記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ドル円は、85円台に戻ると面白いかな。

こんにちは、さかたまです。ドル円は、最安値を更新してきて、歴史的なトレンドができ上がっています。(月足・週足レベルの話です。)いまはもう、逃れられないくらいの大きな下落の波にとらわれています~~~~。汗汗いまの日足です。目先の話しで僕が注目しているのは、赤い転換線です。ここしばらくはこのラインを上に抜けずに下落を続けていますので、昨日・今日のラインタッチがどうなるのか?ココを注意深く見ておきたいと...

続きを読む

ドル円はもう売りますw

こんにちは、さかたまです。東京は今週は暑いんじゃないでしょうか。。。。゚(ノД`)゚。ドル円ですが、4時間足では、横ばいが続いていますが、若干のショート傾向が見られます。4時間足のチャートです↓赤い色の移動平均線が横ばいを続けています。なので、4時間足ベースでは、まだトレードをしたいところではないんですが、注目すべきは、赤チャネルラインですね。先週金曜日は、結局このチャネルラインの上限を上に抜けることができ...

続きを読む

ドル円は、ショートを一旦考えています。

こんにちは!きんときです。東京は暑いんですが、田舎も暑かったです。笑でも、空気が軽くて、とても過ごしやすかったです♪僕がいない間に相場がどれだけ動くかちょっと心配でしたが、それほど大きな動きではありませんでしたね^^;今のドル円の日足です。8月11日に、安値を更新したものの、それ以降は値動きがちょっとおとなしい感じになっています。ここで一度大きめの反発をするのか、それとも下落を続けるのか、ちょっと判断に...

続きを読む

ドル円は引きつけて売り!

こんにちは、さかたまです。ドル円は、月曜日、火曜日と上昇傾向と見せて、深夜にガツン!と落ちましたね。まぁ、かなり想定内の動きでした。これで下落の流れがちょっと色濃くなったかなと思っていますが、今の1時間足です。今の値動きは、深夜の大幅な下落の調整中という感じです。4時間足を見てみるとわかりますが、下落の途中のウェッジを作っているような最中ですね。ということで、ドル円は上値を引きつけてショートをしたい...

続きを読む

ドル円は、、、上げるかも。

こんにちは、さかたまです。ドル円は、雇用時計で、一気に落ちましたね。汗ポンド円などは、また元の値近くまで戻しましたが、ドル円は、そこまでの回復は見せていません。ドル円の日足です。さらに下値を更新して、84.8円までぐんぐんと近づいています。汗うーん、一触即発な感じです。次に4時間足です。4時間足で気になるのは、8月4日のブレイクが、ひげだけ伸ばすような感じで戻っていること。そして、RSIでダイバージェンスが...

続きを読む

ドル円はあがるんじゃないかと思っています。

こんにちは、さかたまです。なんの根拠もありますが、ドル円はちょっとあがる気がしています。笑今のドル円4時間足です。流れは確実にショートなので、戻しのめどを見つけてショートを狙いたいのですが、、、戻しのめどがちょっとありません。汗一番目安になりやすいのは昨日高値の86.45円ですが、大きな流れの中で考えると、あまりにもスイングの幅が小さいですからね。。。ココがどれだけ意識されるかというのは、ちょっと疑問で...

続きを読む

ドル円は慎重に戻りを確認して。。

おはようございます、さかたまです☆ドル円は、下値をずずず~~っと更新してきましたね。汗もう少しはっきりとした戻しを作ると思ったんですが、まぁ、予想なんてそんなもんです。さてさて、今後の分析ですが、まず4時間足です。トレンド継続の戻り売りをねらってはいるのですが、ちょっと気になるのは、下値の更新具合が、ひげだけ伸ばして実体で抜け切れていないこと。ブレイク失敗のパターンかもしれません。汗ということで、ト...

続きを読む

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。