記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ユーロドル トレードシナリオ 9月30日

■4時間足■1時間足シナリオの数がちょっと多いですね。汗レンジを形成していますので、ロング方向の逆張りエントリー・レンジ上限抜けの押し目買いを狙ったいきたいところ。また、日足MAにいったんは落ちてくることも想定されるので、日足ベースでの押し目を形成を狙うショートも考えています。...

続きを読む

ユーロドル トレードシナリオ 9月27日

■1時間足■15分足日足レベルで上昇トレンドには乗っかっているものの4時間足ではやや下落傾向のレンジを形成している場面。そこで、レンジ加減からの反発を確認してロングを狙っていきたい。■シナリオ11.3464からの逆張りロング■シナリオ2シナリオ1が成立していることを確認して、1.3491を上に抜けてからの押し目買い今の状態で1.3491を上に抜けても微妙なので、まずははっきりと下限までチェックするのを見届けたい。...

続きを読む

ユーロドル トレードシナリオ 9月24日

■4時間足■1時間足日足でははっきりとした上昇トレンドではあるものの、4時間足レベルでボリンジャーバンドが非常に収縮してきているので、トレンド続行か、日足のMA付近までの押しを作るのか微妙なところ。■シナリオ11.3546上抜けからの押し目買い■シナリオ21.3451からの逆張りロング※トレンドラインを下抜けしないことが条件■シナリオ31.3451下抜けからの戻り売り■シナリオ41.3451下抜けし、戻しがトレンドライン付近まで来た場...

続きを読む

ユーロドル トレードシナリオ 9月18日

■15分足■1時間足トレードするならば、短期でのショート目線だけを考えています。4時間足ではしっかりと上昇の流れが継続しているもの、MA付近まで戻る動きが出てくれば、それを狙うようなイメージです。■シナリオ11.3343を下抜けしてからの戻り売り 利確目標は1.3324※値幅が狭いのが不安なところ。■シナリオ21.3324からの逆張りロング相場全体の流れとしてはロングで、このラインは、窓開けしているうえに、以前の高値が何度も止...

続きを読む

ユーロドル トレードシナリオ 9月17日

■1時間足■15分足日足・4時間足そろって上昇傾向にあるので、ロング狙いが第一。■シナリオ115分足の現在の下落トレンドが収まってトレンド転換したら押し目買い。ただし、1.332のラインを下抜けしてきた場合、サポレジ転換となった可能性があるので様子見。ショートに行くためには、1.332のラインを下抜けする他、4時間足で移動平均線を下抜けするために、斜めのトレンドラインもきちんと下方向へ割り込むのを確認してから。...

続きを読む

ユーロドル トレードシナリオ 9月13日

■15分足4時間足でボリンジャーバンドがギュッと絞られてきて、トレンドの勢いが消えている状態。マイナス2シグマまでの戻りを確認してロングエントリーするのがメインのシナリオ。上値更新からのロングは、ちょっと慎重にいきたい。■シナリオ11.3276からの逆張りロング現在ちょうど、1時間足のマイナス2シグマにタッチ。■シナリオ2下値めどになりそうな3つライン(1.3255、1.3243、1.3229)と、4時間足のマイナス2シグマの両方にタ...

続きを読む

ユーロドル トレードシナリオ 9月12日

日足でも、MAをしっかり抜けてきて、上値を抑える要因がほとんど見当たらないところ。押し目をうまく拾ってロングを仕掛けていきたい。■4時間足■1時間足■15分足■シナリオ11.3324の直近最高値を抜けてからの押し目買い■シナリオ2直近でしっかり押さえられていた1.3306からの反発ロング■シナリオ31.3280のサポートからの反発ロング※1時間足・4時間足などでボリンジャーバンド・MA反発を確認しておきたい。1.3306から1.3280まで比較的...

続きを読む

ユーロドル トレードシナリオ 9月11日

■15分足直近のレンジの定義としては、上限が1.3275~下限1.3223になるものの、上限のレジスタンスラインを結んでいるラインのちょっと上におとといの最高値1.3280があるのと、下限のすぐ下に長い時間足で見えてくるサポートラインがあるようにも感じるので、不気味なところ。■シナリオ11.3280上抜けからの押し目買い■シナリオ21.3250からの押し目買い※MA反発などの追加条件が成立しにくいのでリスクは高め■シナリオ31.3223からの逆...

続きを読む

ユーロドル トレードシナリオ 9月6日

■15分足日足レベルのサポートラインを明確にした抜けしてきて、4時間足でのサポートも抜けきってきた場面■シナリオ1トレンドライン下抜けからのショート■シナリオ2シナリオ1の勢いが速すぎた場合、1.311を抜けたところからの戻り売り余り狙いたくはないが、ロングに関しては、1.3138のレジスタンス(9月3日の最安値)を上抜けした時の様子を見て判断。...

続きを読む

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。