記事一覧

オージー円(AUDJPY)のトレード 10月30日 1勝1敗

1回目はさくっと負けましたが、結果としては引きつけ方が甘かったですね。2発目は環境認識としてはばっちりだったので、うまくタイミングをとらえることができて良かったです☆■4時間足■1時間足■15分足1回目のエントリー直前で、ガクンと下値を伸ばしてきてはいたものの、上昇トレンドがまだ否定されたわけではないので、とにかくロングだけを狙っていました。そういう環境認識で、1発目のところは、3回ほど下値を伸ばそう...

続きを読む

水平線(レジスタンスライン・サポートライン)はどこに引くべきか?

ライントレードができるようになりたいと思ったときに、まず初めに立ちはだかるのは、どこにラインを引いたら良いんだろう?っていう根本的な疑問じゃないかと思います。ラインを駆使して連戦連勝しているトレーダーのブログを見てみると、相場で意識されているラインを的確に引いて、絶好のトレードのタイミングをピンポイントで拾っているように見えるのですが、それにはからくりがあるのも事実。ぶっちゃけ、相場で意識されてい...

続きを読む

ポンド円(GBPJPY)のトレード 10月28日 

ポンド円で絶好のタイミングでエントリイーサインがありました。4時間足レベルのトレンドライン、1時間足レベルのチャネルラインの下限にちょうどタッチしたところ。■4時間足■1時間足■15分足4時間足ではばっちり上昇トレンド形成中。ということで、狙いはロングのみ、でした。15分足でタイミングをうかがっていたんですが、1時間足ではチャネルラインがけっこううまく機能しているかもな、という風にも見ていました。と...

続きを読む

ユーロドル(EURUSD)のトレード 10月27日

なまじっか、ショートのシナリオを立てていため、シナリオにこだわりすぎたかもしれません。。。■4時間足■1時間足■15分足当初のシナリオでは、高値を抜け切れずに下落するタイミングを狙う予定でした。ただ、結果として予想していたチャートパターンにはならずに下落し始めた後、移動平均線にビンビンに反応して下落しそうだったのでエントリーしてみたわけですが、、、、結果は、建値決済でプラスマイナスゼロでした汗。1時...

続きを読む

ドル円(USDJPY)のトレードシナリオ 10月27日

現時点で、僕がトレードしたいなと思うドル円の有力なトレードプランを一つ紹介します。■1時間足■15分足週末にアップした通り、ドル円は大きな環境認識ではアップトレンドです。それを踏まえて短い時間足でロングを狙っているわけですが、現在のレンジ下限からのロングが今の形からすると有力かな?という風に考えています。1時間足くらいで見えてくるトレンドラインにも接してきそうな場面なので、ここで下落継続失敗の動きが...

続きを読む

10月最終週のドル円の展望

僕がドル円をどのように見ているのか、参考に紹介します。■週足■日足■4時間足メガトレンド(週足・日足)ベースで見ると、週足ではまず101.6円台を明確に下に抜けてこなければ、トレンド転換は起こり得ませんね。ここを抜けるまでは僕は上昇トレンドという風に考えていますがでは、どんな形・状況のトレンドをイメージしているのかといえば、青いチャネルラインで囲った感じです。この中で推移してくるだろうなと考えていま...

続きを読む

オージーカナダは下落目線で見ています。

■4時間足■30分足大きな環境認識としてはやや下落という場面。そのうえでチャネルラインを当てはめてみると、僕が引いているところがよくマッチしているように感じます。そのうえで30分足を見てみると、ボリンジャーバンドの1σラインに反発して上値更新を試みるも失敗。その後さらに、上値更新を試みるものの、今度は1σラインすら上に抜けることが出来ずに、移動平均線を下に抜けてきました。こうした事実から、オージーカナ...

続きを読む

10月24日 USDJPY 押し目買い狙い

ドル円のチャートがかなりきれいな波形を描いているのでトレードしやすそうですね。■日足■4時間足4時間足レベルでは下落トレンドを形成していて、日足で見てもMAを下にぬいてきました。なので下落局面へ突入したかな?と思っても不思議じゃないのですが、フィボナッチを当ててみると50%で止められていますよね。それでいて日足レベルで上昇している最中、めぼしい押し目を作ることなく一気に上昇しているので、ダウ理論的に...

続きを読む

ドルカナダ(USDCAD)のトレード 10月21日

粘った割には±ゼロという結果に。。。途中、すごく利益を伸ばしていただけに残念です。汗■4時間足■1時間足■15分足この場面、僕がまずどんな風に相場を見ていたかというと、4時間足に表示させているように上昇トレンド中のレンジ局面という風に考えていました。ただし上値の結んだトレンドが引けるように、上昇の勢いが弱まっている?下値リスクが高くなっている?とも考えられる場面ではありましたが、ダウ理論的に明確な下落...

続きを読む

オージー円(AUDJPY)のトレード 10月20日

オージー円の5分足で良さそうな場面があったんですが、、、、ルールからはみ出したトレードで負けると精神的にこたえますね^^;■1時間足■15分足■5分足大きな環境認識の中では、相場は今、上昇のチャネルラインで推移しているんだろうなぁという場面です。その中でチャネルの下限を目指す短期下落トレンドが5分足で確認できるわけですが、下値を上昇チャネルラインの下限に阻まれます。そのうえで、オレンジ色のまるで囲っ...

続きを読む

利食いや損切り、エントリーの基準をpipsで考えてはいけない

自動売買がいずれ使い物にならなくなる一つの理由として、厳密にpipsにこだわってしまうと、勝てる者も勝てないし、むしろ負けることが多くなってしまう点があります。裁量トレードにおいても利食いは何pips?損切りは何pips以内に収めたらよいの?と言った感じで、厳密に数値を決めてしまうことによって裁量トレードのメリットであるせっかくの「柔軟性」を損なうことになりますので、あんまりpipsにこだわりすぎてはいけません。...

続きを読む

ポンド円(GBPJPY)のトレード 10月5日 大勝♪

こんなに気持ちよく勝てると、さすがに顔がほころんできますね~~☆■4時間足■1時間足■15分足値動きが大きすぎてエントリーのタイミングが相対的に小さく見づらくなっちゃっていますが。汗相場として下落トレンドがはっきりしている場面だったのでショートするタイミングだけを狙っていました。エントリータイミングをつかまえに行くポイントはいくつもあって、1.一時的に上昇トレンドを形成中。2.青の点線で引いていたチャ...

続きを読む

ユーロポンド(EURGBP)のトレード 10月13日

自分の中ではちょっと釈然としない感覚もありますが(笑汗)、チャートとしては結構きれいなトレードです^^;■4時間足■30分足環境認識では下落トレンド→上昇トレンド形成からの横ばい。ということで、レンジ相場とはいっても下限からの逆張りロングを狙う感じです。タイミングを計っていたらダブルボトムを付けるような形になり、ここでいよいよ環境認識での優位性が高まっていることを確認。最終的には30分足のMAにキレ...

続きを読む

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア