記事一覧

ポンド円(GBPJPY)のトレード 2月27日

ポンド円(GBPJPY)は下値が堅いことを確認できたので、うまくエントリーはできたんですが。。。涙■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では上値更新の勢いが弱まってきて、下値を伸ばすかどうか?といったところ。ただ結局、サポートラインにしっかりと支えられてきましたので、ロングを狙うべき場面となりました。エントリータイミング4時間足レベルのサポートラインの下抜け失敗後、さらにMA反発気味からの下...

続きを読む

損切りをメンタルを崩すことなく受け入れる単純な発想

トレード初心者が乗り越えなければいけない壁はそれこそ無数にあるわけですが、代表的なものが損切りじゃないかと思います。■感情に左右されないようにする■勝っても負けても一喜一憂しない■1回のトレードの勝ち負けじゃなくて一定期間のトレードを通じて収益を上げていくなどなど、トレーダーならば身に着けなければいけない感覚が山ほどあるわけですが、感覚的に損切りを受け入られるようになることもトレーダーとして必須の素...

続きを読む

クロスライントレーディングの相関性について

クロスライントレーディングはシステムトレードであり、僕はシストレはあまり好きではありません。しかし相関を使っているとなると話は別です。相関トレード(アービトラージ、鞘取り)に関しては、トレンドの概念がほぼ無効化される上に、システムトレードの限界を左右するパラメーターの依存度も極めて低くなるからです。相関トレードというものについて、詳しく説明をすると、まずは、実際の例を見てもらったほうが早いです。こ...

続きを読む

オージードル(AUDUSD)のトレード 2月24日

一瞬、ビク!っとなりましたが、オージードル(AUDUSD)でガッツリ利確できました。■15分足■4時間足■1時間環境認識4時間足ではレンジ相場と考えられる場面です。ボリンジャーバンドも移動平均線もほぼ横ばいですからね。ということはレンジ下限・上限からの逆張りを狙うべき場面です。エントリータイミング直近ではレンジ下限に近付いていましたので、下限に引きつけてロングをする機会をうかがっていました。するとレ...

続きを読む

ユーロドル(EURUSD)のトレード 2月23日

ユーロドル(EURUSD)はもう少し引きつけたかったところですが、、、、引きつけが甘かったからこそ逆に利が伸びなかったのかもーー;■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではレンジ。直近のレンジ上限へのチャレンジでボリンジャーバンドの2シグマまで到達できなかったところは気になりましたが。エントリータイミング東京時間からずっと下落を続けレンジ下限付近まで落ちてきました。もう少し落ちればサポートラ...

続きを読む

オージードル(AUDUSD)の相場観 2月23日

オージードル(AUDUSD)の現在の相場観をまとめておきます。■4時間足■日足4時間足で見てみると直近は移動平均線もボリンジャーバンドも横ばいで推移し、レンジを形成していますのでレンジが続くんじゃないだろうか?そんな見立てをしています。ただ値幅が100pipsと4時間足レベルにしてはかなり狭まってきているので、エネルギーが溜まってきているんじゃないかな?そんな気がしています。レンジ上限・下限に引きつけて...

続きを読む

ドルカナダ(USDCAD)のトレードプラン 2月22日

ドルカナダは下値が一定水準で抑えられつつ、上値がどんどん切り下がる展開になっています。■4時間足■日足環境認識4時間足・日足レベルで見るとディセンディングトライアングルを形成している、そんな場面になっていますね。直近だと切り下がっているトレンドラインを上に突破するよりも、上値が反発される可能性の方が高いと思っています。そして下値が突破されるよりも下値が止められる可能性が高いとみています。日足だと下値...

続きを読む

クロスライントレーディングとかいうシステムトレーがありまして。

ちょっと非常に気になるシステムトレードが出てきましたので、備忘録の意味も込めて記事を書きます。僕はどちらかというと、システムトレード大嫌い派です。裁量トレード身につけなきゃ、シストレをやったところで勝てるわけがない、そんなスタンスです。僕がシステムトレード(それと自動売買)を嫌う理由はきちんとあるのですが、まぁ。それはさておいて、クロスライントレーディングが気になった理由はというと、相関を使ってい...

続きを読む

ドル円 来週の展望 2月21日

来週からのドル円がどうなるのか?現時点で考えられるプランを話していきます。■日足日足レベルで見てみると、移動平均線で下値が抑えられているようにも見えるものの、レンジに入っている場面です。こんな相場でトレードしたいとは思わないものの、とりあえず、118.37円付近のサポートラインが節目になりそうですね。ここで反発するようならばロングを仕掛けて言ってよいですし逆に、このラインを下に抜けるようならば、シ...

続きを読む

ポンドドル(GBPUSD)のトレードプラン 2月20日

ポンドドル(GBPUSD)で今のところ、有力かなと考えているトレードプランを紹介します。■1時間足■4時間足環境認識4時間足では元気よく上昇トレンドを描いている相場です。なので押し目の安値が確認できればロングを仕掛けていきたいところです。エントリータイミングサポートラインに引き付けてそこから反転上昇していく流れをとらえることができれば、と考えています。下値にはほかにもトレンドラインが近づいているほか...

続きを読む

ポンドドル(GBPUSD)のトレード 2月18日

ポンドドル(GBPUSD)は、粘って持ち続けたかいがありました。 ■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではきれいな上昇トレンド形成中で、ボリンジャーバンドのマイナス2シグマから反発するかどうか?というところでした。もちろん、ここからさらに下げるようならショートもしくはレンジと考えるべきですが、ボリバン2シグマを下に抜けてこない限り、この付近でロング目線でした。エントリータイミング15分足で...

続きを読む

ポンド円(GBPJPY)のトレード考察 2月17日

ポンド円の2月17日のトレードについて補足します。実はちょっと変則的なんですが、こんな感じでチャネルラインを引いていました。■1時間足こんな風に引いたチャネルラインが機能するのかどうか?自分でもちょっと不安なところはあったのですが、あえてラインを残していたのは、チャネルラインを上下に突破した時の動きに対称性があるなぁと思っていたからです。チャネルラインをいったんは下に抜けたものの、結局、チャネルラ...

続きを読む

ポンド円(GBPJPY)のトレード 2月17日

下値が以前のレジスタンスラインに支えられ、うまくトレンドに復帰しましたね。■30分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では移動平均線も下向きになってきたものの、ショートに転換したとは考えにくい場面。少なくともレンジにはなるだろうと考えていて、ロングを仕掛けるタイミングをうかがっていました。エントリータイミング30分足を見てみるとまず、サポートラインに対してMA反発を受けて再下落しようとするものの失...

続きを読む

ユーロオージー(EURAUD)のトレードプラン 2月17日

どの通貨ペアもいまいちパッとしないのですが、ユーロオージーが一番脈がありそう。現時点でのトレードプランを紹介します。■30分足■4時間足環境認識4時間足では下落トレンドが完成し移動平均線もしっかり下向きに代わってきました。ということで狙いとしてはショートで考えています。エントリータイミングショートを狙いに行くということは戻り高値が固まったらエントリーを仕掛けていきたいわけですが、30分足を見ると移動...

続きを読む

トレードルールがわかっても戦略が伴っていなければ負ける

最新のIT技術でようやく人間に勝てるかどうか?が将棋です。チェスはすでに世界チャンピオンが機械に敗れたものの、将棋に関しては一進一退、囲碁に関しては機械よりも人間の方がまだまだ高いパフォーマンスを発揮しています。僕も将棋はルールを知っていて、ちょっとは考えて指せる程度でなので、素人同士で楽しんで将棋ができることはできるわけですが、仮にプロ棋士と対決した日には、おそらく瞬殺されることでしょう。こちら...

続きを読む

ユーロドル(EURUSD)のトレード 2月12日の考察

2月12日のユーロドル(EURUSD)のトレードについて、結果として利確できましたが、ここでの勝率が高いと判断できたもう一つの理由があります。十分なレンジを形成していたというのが重要なポイントです。ここで言う十分なというのは、ある程度の期間をかけて、ある程度の狭さの値幅を保っていたということです。2月12日のユーロドル1時間足チャートに値幅と期間をそれぞれ記入してみました。この図にある通り、1時間...

続きを読む

ユーロドル(EURUSD)のトレード 2月12日

ユーロドルは今週は上下の値幅が限定されたレンジだったものの、ようやく動きを見せ始めました。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では、下に抜けるか?と思わせておいて結局、ずるずると横ばいが続く展開に。ボリンジャーバンドもギュッと狭まってきたため、このレンジを抜けたほうへ素直に従うのが得策だと考えていました。エントリータイミング目途にしていたレンジの上限を上に抜けてきたので、15分足で移動平均...

続きを読む

オージー円(AUDJPY)のトレード 2月10日

オージー円でトレンド転換からの押し目をうまく拾えました。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では先週末にズバッと重要な戻り高値を上に抜けてきて、移動平均線もすでに上向いていましたので、上昇トレンドに転換したと判断して良い場面です。ということで狙いが下値が固まってからのロングでした。エントリータイミング15分足では窓開け後、小幅なレンジを作りつつ徐々に尻つぼみとなるフラッグパターンを形成して...

続きを読む

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。