記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

安易にロットを上げない

FXは勝てるようになると本当に楽しいものです。打てば響くような感覚があり負けトレードが苦にならなくなります。「こうすれば利益を残せる。」という感覚を持ってトレードができるのは安心感を生み出してくれるのですが、それとともに過剰な自信も感じてしまうところが難点です。「よほど下手なトレードをしない限り負ける気がしない。」そんな風に思えるようになると、にわかにロット数を上げたくなります。今までは1万通貨だ...

続きを読む

ポンドドル(GBPUSD)のトレード 5月29日

ポンドドル(GBPUSD)は戻り売り成功です。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では相変わらずの下落トレンド中。そろそろ落ち着いても良いかな?とは思うけれど、やはり狙うならばショートですね。エントリータイミング15分足で徐々に上昇していたものの、1.5340のレジスタンスラインで上値が止められました。ここでタイミングがつかめればショートしたかったものの、タイミングが合わず、移動平均線を下...

続きを読む

ユーロドル(EURUSD)のトレード 5月28日

ユーロドル(EURUSD)はエントリーするポイントがそもそもずれていたかな?という感じでした^^;■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではショート。直近は移動平均線付近まで戻してこようか?という状態でしたので、とにかく上値を確認して売りたいところでした。エントリータイミング15分足で移動平均線に下値を支えられながらズルズルと上昇していました。けれども昨日高値の1.0930を抜けたかどうか?...

続きを読む

ポンドドル(GBPUSD)のトレード 5月27日

ポンドドル(GBPUSD)は短期足でトレンド転換からの順張りです。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では継続して下落中。ボリンジャーバンド1σに支えられるように下落しているので、トレンドとしては強い方ですね。エントリータイミング15分足で一度は、4時間足のボリバン1σを上に抜けるものの、上ひげを付ける形でもとに戻りそうな局面になってきました。移動平均線の反発を受けて上昇しようとしたけれど、...

続きを読む

ポンドドル(GBPUSD)のトレード 5月16日

ポンドドル(GBPUSD)は戻り売りを決めてきました。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではダウ理論的な下落トレンド完成とは言い切れないものの、移動平均線が下向きになりつつあり、なおかつボリンジャーバンド1σに上値を阻まれて徐々に下落をしているところでした。最低でも直近のサポートラインまでは値をのばすだろうと踏んでいました。エントリータイミング15分足で1.5440付近のサポートラインをざ...

続きを読む

ドル円(USDJPY)のトレードプラン 5月25日 押し目買い

ドル円(USDJPY)を狙うならばやはり、押し目からのロングになるでしょう☆■15分足■4時間足ドル円は4時間足でも上値を更新してきたうえに、移動平均線が上向き。なおかつボリンジャーバンドもエクスパンションし始めているのでここはロングを狙うのが良い場面。そこで、押し目の安値が確認できたところでロングをしていきたいところなんですが、今のところ1時間足の移動平均線にもぶつかり、直近高値のサポートラインにもぶつか...

続きを読む

FXは通貨ペアを絞ってトレードしたほうが勝てる?

FX商材の販売ページを見てみると「ポンド円の癖を味方に付けた!」「ドル円の特徴的な宇g気をとらえる!」みたいな表現をしているものがあります。通貨ペアを見比べてみると確かに、ボラティリティに違いがあるのはよくわかります。ドル円が50pipsくらいしか動いていない時にポンド円だと100pips以上も大きく上下していることはよくあります。通貨ペアを比較すると確かに値動きに違いがあるので、通貨ペアごとにトレード方...

続きを読む

オージー円(AUDJPY)のトレード 5月22日

オージー円(AUDJPY)はレンジ上限からの逆張りショート成功です。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では微妙に下げているかな?という感じのレンジ相場。トレンドがはっきりしないので下値・上値両方から逆張りが狙えるなと見ていました。エントリータイミング15分足でレンジ上限の95.75円に到達。この水準で上値更新の勢いがやんで、移動平均線の反発を受けて再上昇しようとするけれど失敗。この結果を...

続きを読む

ドルカナダ(USDCAD)のトレード 5月21日

ドルカナダ(USDCAD)はレンジ下限からの逆張りロングがうまくはまりました。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では移動平均線が良い感じで上昇をしていました。さしあたっていくつかのレジスタンスラインも突破しているので、ロングだけを考えたほうが良い場面ですね。エントリータイミング15分足で1.12170のサポートラインまで値を落としてきたものの、勢いが止まり始めます。最終的には移動平均線の...

続きを読む

ユーロオージー(EURAUD)のトレード 5月20日

ユーロオージー(EURAUD)は長期足でレンジとみて逆張りロングをしました。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではボリンジャーバンドマイナス2シグマにタッチ。そこから跳ね返されて再下落しつつあったけれどどうなるか?と言う場面でした。ただ直近の流れだけ見れば、トレンドが出ているとはいいがたく、レンジと考えた方が良いなと思っていました。エントリータイミング15分足で徐々に下落をしていたものの...

続きを読む

ドルカナダ(USDCAD)のトレード 5月19日

ドルカナダ(USDCAD)は、教科書的といえば教科書的な押し目買いだったような。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではレンジっぽい状態を抜け出して上方向へ流れ始めたのかな?という場面でした。ダウ理論的にも上昇トレンドが出来上がっていましたね。エントリータイミング15分足でわずかな下落の様子があったけれど、昨日の直近高値をあっさりと突破。その後、押し目を作りに行ったわけですが、下値が止めら...

続きを読む

ポンドドル(GBPUSD)のトレード 5月18日

ポンドドル(GBPUSD)は、重要なサポートラインを下抜けしたのでショートです。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではロングと言える場面でしたが移動平均線に反発っぽい雰囲気を見せながらも下に抜け、下落方向にトレンドが形成。下値が狙う余地が生まれたとみていました。エントリータイミング15分足で1.5700付近のサポートラインを下抜けしたことを確認。その後、このラインに対して上値をのばすもの...

続きを読む

ユーロ円(EURJPY)のトレードプラン 5月18日

ユーロ円(EURJPY)は押し目を拾いに行きたい局面です。■1時間足■4時間足日足・4時間足共にはっきりと上昇中だとわかる相場です。こういった相場では深い戻しが入る可能性はもちろんあるけれど継続してロングを狙っていくのが安心できますね。ロングを狙うからにはやはり押し目を拾いたいわけですが、目途となるラインは3つ考えています。まずは直近の高値にあたるサポートライン 136.35円付近。その下は、トレン...

続きを読む

オージードル(AUDUSD)のトレード 5月15日

オージードル(AUDUSD)は個人的に珍しく逆張りでトレードです。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではロングトレンド形成中。本来ならばロングを狙うべき場面ではあるのですが、0.8065付近の注目すべきレジスタンスラインを下に抜けてきました。エントリータイミング15分足でレジスタンスラインを下に抜けてきて、4時間足の移動平均線まで余裕があったので、そこまではショートを狙う余地はあるなと見...

続きを読む

ローソク足が・抵抗線に反発する理由

抵抗線(レジスタンスライン・サポートライン)をめどにトレードするのも相場では非常に有効です。過去チャートを見てみると、以前に値動きが反転した(もしくは押し目や戻しを作った)ところで同じように相場が反応して値動きに変化が生まれていることがよくあります。そのため、抵抗線をうまくひけるようになることもトレードでは超重要で、ラインのスキルがしっかり身につくとトレードにそれだけ自信と余裕が生まれるのですが、...

続きを読む

ユーロオージー(EURAUD)のトレード 5月14日

ユーロオージー(EURAUD)はトリプルトップ気味のところでエントリーです。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では移動平均線よりも上にローソク足があったものの、傾きは依然として下落気味。上値が抑えられたらショートを狙う余地があるなと見ていました。エントリータイミング4時間足のボリンジャーバンド2シグマにタッチした後、一気に上昇。15分足で1.4130付近まで戻してきましたがここで上値が止...

続きを読む

ユーロドル(EURUSD)のトレード 5月13日

ユーロドル(EURUSD)は条件がうまく重なってくれましたね。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では方向感がちょっと読みにくい場面ではありましたがとりあえず移動平均線よりも上に位置していたのでボリンジャーバンド2シグマを目指す動きがあってもおかしくないなと見ていました。エントリータイミング15分足で1.1205のサポートラインを下抜けしようとするけれど阻まれる形になりました。状況的には1...

続きを読む

ユーロ円(EURJPY)のトレード 5月12日

ユーロ円(EURJPY)は押し目を拾ってロング成功です。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではやや下落優勢?とは見えるもののどちらかというとレンジ。直近ではボリンジャーバンドマイナス2シグマにタッチしているのでプラス2シグマに向かう動きがあってもおかしくはないなと思っていました。エントリータイミング15分足で134.20円のレジスタンスラインを突破。その後はこのラインに対して2回も反応し...

続きを読む

ユーロポンド(EURGBP)のトレード 5月11日

ユーロポンド(EURGBP)でわかりやすいダブルヘッドが現れましたね。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では急下落している最中という相場。目立ったスイングがなく、トレンドが下落に変わったのか?ちょっと不安も感じる場面ではありましたが、素直に従っていこうと思っていました。エントリータイミング15分足では小刻みな動きが続いていました。しかし0.7255のラインを下に抜けてからはレジスタンスラ...

続きを読む

ドル円(USDJPY)の相場観 5月11日日足

ドル円は日足で見ると相変わらずのレンジ形成中なんですよね。汗■4時間足チャートは4時間足です。日足のボリンジャーバンドが狭まるわけでもなく広がるわけではなくレンジ継続中。近年まれに見るようなレンジ相場なので素直にレンジ内の逆張りを狙っていきたいなと思っています。上値に関してはちょっと狭い値幅にラインを引いちゃいましたが、目途としては3つのレジスタンスラインを考えています。下値に関しては、2本。11...

続きを読む

値動きがトレンドラインに反発する理由

トレンドラインに対して値動きが反応する理由を考えていきます。トレンドラインに対して値動きが反応するのは「相場は過去の延長で成り立つ」という原理原則があるからです。この原理原則を拡大解釈すると「あがり続ける相場はあがり続けるし、下がりる続ける相場は下がり続ける」となります。ここからさらに解釈を広げると「上下の値幅・押し目・戻しを作る水準にも一定の規則性がある」と考えることもでき、相場では実際にトレン...

続きを読む

ドル円(USDJPY)のトレード 5月8日

ドル円(USDJPY)のトレードでプラマイゼロでうまく逃げえることが出来ました^^;■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではボリンジャーバンドプラス2シグマまで伸ばしてきました。バンドウォークこそ見られなかったものの、移動平均線を下抜けするまではロングもありうるなと見ていました。エントリータイミング15分足で急落をしたものの結局、119.60円付近のサポートラインは下抜けすることが出来ずダ...

続きを読む

オージーカナダ(AUDCAD)のトレード 5月7日

オージーカナダは、下値がわかりやすい形で支えられてくれました。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では緩やかではあるものの移動平均線が上向き始めていました。ボリンジャーバンド1シグマに支えられるような値動きだったのでロングを狙うのが得策かなと感じていました。エントリータイミング15分足で下値をのばすことになったものの結局、大きな陽線を付ける形となって値動きを急激に戻し始めます。この動きによ...

続きを読む

ユーロポンド(EURGBP)のトレード 5月6日

ユーロポンド(EURGBP)は下値の止められ方がわかりやすかったかなと。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では移動平均線に下値を抑えられきれいな押し目を作っていました。ここはロングを狙うのが常套手段になりますね。エントリータイミング15分足で徐々に上値をのばしていたものの、移動平均線を下に抜けボリバンマイナス2シグマまで落とされてきました。しかし0.73730のサポートラインでしっかり下...

続きを読む

パラボリックSARはリペイントされるの?

パラボリックSARについて、リペイントの質問がありましたので紹介します。リペイントとは、テクニカル分析やシステムトレードで、サインが時間の経過とともに変わってしまう現象の事。質問内容は、パラボリックSARがリペイントされている気がするんだけど、そんなことあるの?というものです。僕の回答がこちら↓-----------------------------------------------------リペイントについてのご質問ですが、まず、リペイントが...

続きを読む

移動平均線と値動きの反発がなぜ起きるのか?

移動平均線とは「線」という名前がついているものの、結局は「点」の集まりです。現在~過去の値動きの中の平均値の「点」を線でつなげたものですよね。移動平均線なんてちょっと小難しい名前になってはいるけれど、平均値の推移を表しているだけです。平均値というのは、現在の相場における文字通り平均の値です。期間20の移動平均線の設定で考えると、過去20期間分の平均値という意味になるわけですよね。この平均値が持つ意...

続きを読む

FX商材は具体性を求めるほど使えなくなる

FX商材を買う目的は間違いなくFXで勝てるようになるため。トレードを通じて利益を出せるようになるためですよね。FX商材を見ればそこには、勝てるトレードルールがあり、その通りにやれば勝てる期待が持てます。少なくとも、我流でやりぬくよりもずっと、誰かが上手くやっている方法を学んだほうが、時間も手間も省けます。資金だって守れます。FX商材を使ったほうが良いのは間違いないのですが、気をつけなきゃいけないの...

続きを読む

侍マトリックスFXの検証評価

二刀流、武士道、歌舞伎者と、花の慶次の前田慶次が好きな人ならば、それだけ興味がわいてきそう。笑EA(自動売買)のセールスレターって、言っていることがあっちこっちで矛盾していることが多いけれど、侍マトリックスFXは、筋を通したまっとうな商材なんでしょうか?■「自動売買ソフト」というものが怖くて手がだせない販売ページからまずは気になる部分を抜き出してみましょう。リスクを徹底回避し、毎日をプラスに終えて資...

続きを読む

水平線の引き方練習

このチャートに水平線を引いてみましょう!僕が引いてみた水平線がこちら。↓...

続きを読む

ユーロポンド(EURGBP)のトレード 4月30日

ユーロポンド(EURGBP)は強気でポジションを取ってみました。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではボリンジャーバンドも開き始めロング傾向がはっきりとしてきた場面です。ここは多少は条件が甘くともどんどん買っていきたい局面です。エントリータイミング15分足で前日安値を突破後、ダブルトップを付けるような感じになりました。しかし下値は同じような水準で止まり、急反発するような感じだったのでここでロ...

続きを読む

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。