記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

FXのトレードロジック開発の難しさ

FX商材を買う目的と言えば、もちろん「トレードで勝てるようになるため」ですよね。ただもう少し突っ込んで言うと「どんなテクニカル分析を使ってどんな風にトレードしているのか?」が最も興味や関心を寄せるところじゃないでしょうか?どんなテクニカル分析を組み合わせてどんなルールでトレードしているのか?が、パフォーマンスを大きく左右していて、ロジック開発者の腕の見せどころなのは間違いありません。テクニカル分析...

続きを読む

platinum turbo fxの検証レビュー

評判の良かったTURBO FXが、PLATINUM TURBO FXとなってリニューアル。決済ルール・エントリー条件の追加によって、さらに精度が増したそうですが、真相はいかに??■煽らずにメリットを伝えているたぐいまれなセールスレターPLATINUM TURBO FXの販売ページはおそらくは、ノウハウ開発者の石塚さんが自分で書いたものでしょう。コピーライティングのテクニックを使っている様子がほとんど見当たりませんので。ライティングを学んで...

続きを読む

トレードに勝てるようになると経済もわかるようになる?

FXを始める目的として「金融や経済の勉強にもなるから」と考える人もいます。確かに重要な経済指標の発表を気にするようになりますし、アナリストの相場予測や値ごろ感を参考にするとなんとなく、経済の勉強をしている気になるものの、現実的に考えると、トレードで勝つことと金融・経済の勉強をすることは全く別のことです。完全に別物というわけではありませんが、トレードで勝つためには経済情報が必須というわけではありませ...

続きを読む

オージードル(AUDUSD)のトレード 6月24日

オージードル(AUDUSD)は割と天底に近い感じで取れたんじゃないでしょうか?■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではやや下落に傾いてきたかな?と言う局面でした。もし移動平均線に上値が支えられるようならば、ショートを狙っていっても良い場面じゃないかな?という見方をしていました。エントリータイミング15分足で着々と4時間足の移動平均線に近づいてきました。ただ1時間足のボリンジャーバンド2シグ...

続きを読む

オージー円(AUDJPY)のトレード 6月19日

オージー円(AUDJPY)はレンジ内のショートに成功です。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では方向感の乏しいレンジ相場。理想を言うとボリンジャーバンド2シグマからの逆バリですが、狙えるところがないか?探っていました。エントリータイミング15分足で、4時間足の移動平均線付近(95.60円付近)まで落ちてきました。ここで反発するかどうか?を探っていたところ、ちょっとしたレンジっぽい動きを作...

続きを読む

オージードル(AUDUSD)のトレード 6月17日

オージードル(AUDUSD)は、割と特異な形の戻り売りでした。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではレンジ相場ではあるものの、下値を支えるラインがはっきりしていたので、このラインを抜けてきたらショートの可能性もありうるとみていました。エントリータイミング15分足で、下値を着々と伸ばし始めてきました。注目していたラインも下に抜け始め、最終的に移動平均線に上値を支えられる形で再下落し始めたの...

続きを読む

ユーロポンド(EURGBP)のトレード 6月16日

ユーロポンド(EURGBP)はレンジ上限からの下落にしっかり乗ることができました。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではどちらかというとショートかな?と言う場面。1時間足で見るとわかるとおり、レンジ相場と言う側面の方が強いかなと感じていました。エントリータイミング15分足では、トレンドを考慮して上限からの下落を狙いたいと思っていたところ、0.7245付近の上限にギュンと到達。けれども、大...

続きを読む

ユーロポンド(EURGBP)のトレード 6月15日

ユーロポンド(EURGBP)はプラマイゼロでトレード終了です。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では移動平均線が下がり続けている下落トレンド中。やはり狙いは、戻り高値が確認できてからのショートです。エントリータイミング15分足では月曜日が始まった時からまずはレンジ形成。その後は上値を試しに行くものの頭打ちに。結局、MA反発しつつ再上昇しようとしたけれど上抜け失敗。この流れを見てショートエ...

続きを読む

オージー円(AUDJPY)のトレード 6月10日

オージー円(AUDJPY)はダブルトップからのショートです。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では下落トレンド形成中といったところ。94.60円のサポートに下値が支えられた感じはあるものの、まだ下値を試しに行く余地は十分にあると考えていました。エントリータイミング15分足で、94.60円まで到達した後、上値に戻していったわけですが、1時間足の移動平均線付近で止められ始めます。結局、ダブル...

続きを読む

ユーロポンド(EURGBP)のトレード 6月9日

ユーロポンド(EURGBP)は利食いがしょぼかったです。汗■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では、移動平均線を一度ざっくりと下に抜たものの、もう一度、上値更新するかどうか?というタイミングでした。ただ、移動平均線・ボリンジャーバンドともに横ばいに入りそうな場面でもあったので、ショートを狙う余地はありました。エントリータイミング15分足で、0.7380付近のレジスタンスラインにとうちゃくし...

続きを読む

ユーロドル(EURUSD)のトレード 6月8日

ユーロドル(EURUSD)は慎重に押し目買いを狙いました。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では1.1390の高値を付けた後、移動平均線をざくっと突き抜けてボリンジャーバンドマイナス2シグマまで落とされました。下落トレンドになったか?ともいえる局面ではあったけれど、それなりに戻す動きはあるだろうとみていました。エントリータイミング4時間足でマイナス2シグマにタッチした後、15分足でもみあ...

続きを読む

3次元FXの検証評価

3次元FXは、販売ページに書いていることが、いまいち抽象的すぎて、言っていることがよくわからない?例えば、「木」だけを見ている限りは絶対に見つからない相場の「答え」を「森」を見ることによって、見つけることができるわけです。ただとりあえずは、3次元FXの特徴を魅力的に表現しようとしていることだけはうかがえます。そういった演出要素を抜きにして、主張に無理はないか?3次元FXの仕様に問題点はないか?を探...

続きを読む

オセアニアスペシャル(自動売買)運用時に気を付けたいこと

自動売買は買ってそれで終わり!というわけにはいきません。実際に動かしてみて結果を出してみて初めて意味があります。儲かったとしても損をしたとしても。結局、その自動売買プログラムが、儲かるのか?損をするのか?結果を見ていないことにはわかりません。より公正かつ客観的に自動売買の良し悪しを判断するには、可能な限り長い期間で運用してみる必要があるものの、現実には時間は有限。お金にも限りがあります。そこで現実...

続きを読む

オセアニアスペシャルの検証レビュー

ニレイインターナショナルは、本当に商材を売る気あるのか?と言いたくなるような販売ページですね、いつも。ロジックの特徴を詳しく説明したかと思えば、解説が難解ででものすごくわかりにくかったり、逆にロジックがほとんどなかったり。↑オセアニアスペシャルは解説がほぼゼロのパターンw販売ページはレビュー仕様がないので、オセアニアスペシャルについて、詳しく見ていくことにしましょう。■ロジックが2つあるにしてはトレ...

続きを読む

オージードル(AUDUSD)のトレード 6月4日

オージードル(AUDUSD)は長期足にはちょっと逆らう感じでした。■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足では移動平均線が上向き始め、上昇トレンドになったか?と思える場面ではありました。移動平均線に反発されて再上昇できればばっちりだったんですが、、、エントリータイミング15分足で前日からレンジを形成する動きになっていました。それが結局、下方向に抜け、1時間足でも確認できる下落トレンド発生かな?...

続きを読む

ドルカナダ(USDCAD)のトレード 6月3日

ドルカナダ(USDCAD)は、波に乗ったと思ったんですが、、、、■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではトレンド転換とまではいかないものの、ボリンジャーバンドマイナス2シグマまで落ちてきて、これからどうなるか?という場面でした。ただ、ボリバンがほぼ横ばいに推移するような状態だったので、下落トレンドに変わったというよりはまずはレンジに変わったかな?と思える場面でした。エントリータイミング15...

続きを読む

ユーロ円(EURJPY)のトレード 6月2日

ユーロ円(EURJPY)は理想的な押し目買いじゃないでしょうか?■15分足■4時間足■1時間足環境認識直近高値に阻まれている感じがあるものの、4時間足では移動平均線が右肩上がり。ということは狙うならばロングということになるでしょう。エントリータイミング15分足でしばらくもみ合いが続いた後、大きめの陽線でさっと上値をのばしてきました。その後、やはり大きめの陰線で押し目を作りに行ったものの、結局、MA反...

続きを読む

ユーロドル(EURUSD)のトレード 6月1日

ユーロドル(EURUSD)は、まぁまぁ良い感じでエントリーはできたんですが。。。。涙■15分足■4時間足■1時間足環境認識4時間足ではわずかにロングトレンド中か?という風に見ていました。そこでできるだけ下限に引きつけてからのロングを狙っていました。エントリータイミング15分足では当初、1.0930の下限を狙っていたものの、このラインをあっさりと突破。トレンド転換か?と思わせる節もありましたが、そう簡...

続きを読む

ユーロドル(EURUSD)のトレードプラン 6月1日 トレンド転換が起きたか?

ユーロドル(EURUSD)では、ロングトレンドに変わったとみて相場を考えています。■1時間足■4時間足4時間足では、1.0930という下落トレンドの定義上、重要な戻り高値を突破してきたうえになおかつ、上昇方向にダウ理論成立&移動平均線もやや上向きに変わりはじめ、移動平均線に下値が支えられるようなところです。こうした根拠から上昇トレンドになったんじゃないか?と言う風に考えていて、狙いどころは1時間足に...

続きを読む

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。