記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円ショート中@99.82円

ドル円をショートしています。


(あ、久しぶりの更新ですね。汗)


今回のようなトレードだけを続けられれば、、というトレード中です。笑


WS000464.jpg


まず、今のトレンドはショートだと、判断しています。

ここから先、何だかんだいいますが、まずトレンドの方向を判断するのがもっとも重要だと思っています。


なので、タイミングとして、戻しを狙うか、レンジブレイクでショート方向へと動き出すタイミングを狙いに行きます。



今回の場合、青○で囲んだところが三角保ちあいになっていますね!
そこで、この保ち合いを下抜けした場合に、エントリーを考えてゆきます。


チャートの流れを追っていくと、赤○のところで、保ちあいを下に抜けてきました!
これで、いよいよショートの準備に入ります。


いいですか!? ショートの準備ですw
すぐには飛びつきません!


どんな流れであっても、チャートは必ず上下します。
一方的に流れることもありますが、確率的に考えれば、かなり限られた場合です。
多くの場合は、ブレイクがあったとしても、またちょっと戻すタイミングが往々にしてあります。

これは、過去チャートを一度しっかりと、よく観察すれば、一目瞭然だと思います。

-----------------------
余談ですが、、
ブレイクして一方的に動いているところは、チャートを見ると目立つので、ついつい「ブレイクすると一方的に動きやすいんだ!」と見てしまいがちですが、

チャートをよ~く観察すれば、目立たないブレイクを随所で繰り返していることがわかると思います。

ブレイクアウトは確かに有効な方法ですが、必ずレートが一方的に動くものではないということを、体感しておくと良いと思います。

------------------------

このことを、トレードを始めたばかりの自分に言い聞かせたいです。涙




さてさて、赤○でブレイクを確認し、ちょっと戻したところでエントリーをしました。
それが、89.82円です。


その後、また上下を繰り返し、一時は90.2円近くまで上昇しましたが、大きな流れのトレンドラインにしっかりと頭を抑えられました。
#途中、ちょっとヒヤッとしましたが。汗


今は89.4円付近の注目すべきラインも突破してきているので、いよいよショートトレンドが強くなってきたな!と感じています。



さしあたって、トレンドラインなどを引いて考えてみると、、、
実は、底がちょっと見えません。汗

どこまで落ちるんだろうか。。。
88円、87円ラインが、今のところ有望な候補です

ただ、そこまで落ちるまでに、上下をしながら時間をかけていくと思いますので、まずは、本日のピボットラインのサポート3、89.1円付近を利確ポイントとしています。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。