記事一覧

オージー円(AUDJPY)のトレード 10月30日 1勝1敗

1回目はさくっと負けましたが、結果としては引きつけ方が甘かったですね。
2発目は環境認識としてはばっちりだったので、うまくタイミングをとらえることができて良かったです☆

■4時間足
20141030audjpy4h.png


■1時間足
20141030audjpy1h.png


15分足
20141030audjpy15m.png


1回目のエントリー直前で、ガクンと下値を伸ばしてきてはいたものの、上昇トレンドがまだ否定されたわけではないので、とにかくロングだけを狙っていました。

そういう環境認識で、1発目のところは、3回ほど下値を伸ばそうとしたものの、下値を伸ばしきれなかった場面かなと。
そこで、ロングを仕掛けていったんですが、、、ここはあっさりとロスカット。

2発目に関しては、1発目に比べてさらに環境認識の条件がそろっていて、チャネルラインの下限にタッチしているし、サポートラインも一本引けるところです。

ここからの反発はぜひ狙いたいなぁと思っていて、僕が理想とする反発の形(ダブルボトム)は見えなかったものの、移動平均線を上に抜けて、移動平均線を背にして再上昇する様子が見られたのでエントリーしていきました。

しばらく値が上がらない状況が続いてドキドキしましたが(笑汗)、
うまくチャネルライン上限まで伸びていって、ダブルトップを付けるような形になったため、そこで利食いしてトレード終了となりました。☆








コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア