記事一覧

ユーロオージー(EURAUD)のトレード 11月18日 継続中

どちらかというとショートを狙っていたのですが、めどにしていた上値をすっと突破してきましたので、目線を変えてロングを仕掛けてみました。

■4時間足
201411118euraud4h.png

■1時間足
201411118euraud1h.png

15分足
201411118euraud15m.png


環境認識
トレンドはやや下落している局面だったので、どちらかというとショートを狙いに行くつもりでした。直近がレンジを形成していたため、レンジ上限に引きつけて逆張りショートをするのが当初のトレードプランだったわけですが、めどにしていたレジスタンスラインをあっさり上に抜けてきました。

この結果を踏まえてもう一度、環境認識をするならば、とりあえず4時間足・日足レベルで見えるサポートラインに下値が限定されたんだろうと考えることもできるため、目線を切り替えてロングを仕掛けていくことにしました。

エントリータイミング
15分足ではフィボナッチリトレースメントを当ててみるとちょうどよく50%ラインまで値動きが戻ってきました。なおかつこのラインは、直近のレンジ上限とも一致しているので、信頼度はかなり高そうです。そんなラインに対して2回下抜け失敗していることから、2回目の失敗を確認してロングをエントリー。

その後、値動きがあまりぱっとしなかったためストップロスを引き上げて損が出ないようにしたまま様子をうかがっていたんですが、、、、現在のところ良い感じで値動きが進んでおります^^;

とりあえずボリンジャーバンドのプラス1シグマ~2シグマの間を行き来している間は安心してみていられるので、このスペースを明確に抜けてきたら、もしくは値動きの傾きが緩やかになってきたら決済します。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。