記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロオージー(EURAUD)のトレード 11月20日 1勝1敗

かなり自信があったんですが、、、、
結局、思惑通りになったと言えばなったんですが、、、、
こんなトレードもありますね^^;

■4時間足
201411120euraud4h.png

■1時間足
201411120euraud1h.png

15分足
201411120euraud15m.png

環境認識
直近だけを見るとギュンと上昇しているものの、4時間足くらいで見るとレンジかな?と思えるような状況でした。下値が同じくらいの水準で止まっていますからね。ということでレンジ上限からのショートを狙っていて、なおかつ、ギュンと上がったから上限に達したら比較的、すっと落ちるんじゃないのかな?とも感じていました。


エントリータイミング1
15分足を見てみると、上限付近でレンジっぽい動きを見せていて上値を3回突破しようとするもののすべて失敗。ということで3回目の上抜け失敗を見届けてショート仕掛けていきました。

ただ、、、、上値を更新してしまいましたね^^;
この動きでストップロスを持っていかれて損切りになりました。汗


エントリータイミング2

ユーロオージーはそれでも、しぶとく「下がるだろう!」という目線でチャートを見ていたんですが、そんな時に、僕が上抜け失敗と判断した時と同じくらいの水準で頭を抑えられる足が出てきました。

見方によってはここはヘッドアンドショルダーの形になりそうな気もしたので、自分の環境認識を信じてショートを仕掛けていきました。

結果はご覧のとおりで、少しずつ値を下げていくような相場に。利食いに関しては東京時間で下値が止められたような感じなったところで決済。

2トレード合わせてだいたい収支トントンで終わりました。






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。