記事一覧

ドル円(USDJPY)のトレード 11月27日

ドル円で、納得のいくトレードができました☆

■4時間足
201411127usdjpy4h.png

■1時間足
201411127usdjpy1h.png


15分足
201411127usdjpy15m.png


環境認識

相場は目立った押し目を作るわけでもなくロング継続中。ただ懸念されるのはディセンディングトライアングルを形成しているところ。

ディセンディングトライアングルとは、下値は一定水準を保ちつつ上値がドンドン切り下がるようなチャートパターン。トレンド転換が起きる可能性を示唆します。

ということで、ロングを狙うのは少々リスクの高い場面ではあったものの、ディセンディングトライアングルが起きたからと言って、おいそれとトレンド転換が起きたと判断して良いわけではありません。引き続きロングを狙っていました。

エントリータイミング

ロングを狙うタイミングはどこなのかと言えばもちろん、ディセンディングトライアングルの底辺を形成しているサポートライン。サポートラインまで十分に引き付けてロングを仕掛けようと考えていて、15分足でちょうど良い感じでラインに反応するポイントが現れました。

合計3回、ライン下抜けを試すもののことごとく失敗。なおかつ3回目の下値チャレンジに関しては移動平均線の反発という後押しがありながら失敗しています。3回目の下抜け失敗に関しては、長い下ひげを付けて実体の小さなローソク足まで現れていますから、ここはかなり自信を持ってエントリーしていきました。

途中、普段なら決済しそうなタイミングがあったもののそこをこらえて、ディセンディングトライアングルの斜辺(斜めにした下がりになっているライン)まで引っ張り、そこで決済しました。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア