記事一覧

ポンド円(GBPJPY)のトレード 12月5日

ポンド円ですが、事前のトレードプランにぴったり当てはまったわけではありませんが、狙い通りの値動きでしたのでトレードしてみました。

15分足
201411205gbpjpy15m01.png
■4時間足
201411205gbpjpy4h01.png


■1時間足
201411205gbpjpy1h01.png

環境認識

事前のプラン通り、4時間足でははっきりと上昇トレンドを形成していますので、下値が固まったのが確認できればロングを仕掛けていきたいと思っていました。


エントリータイミング

トレードするタイミングに関して、チャネルライン下限に下値が抑えられて反発するかどうか?を注目していました。結果として15分足で見ていると、チャネルライン下限にきれいに反発をし、その後、再下落しようとするものの下抜け失敗。

この下抜け失敗に関して、移動平均線に上値がしっかり抑えられた様子が見受けられれば、もう少し早いタイミングでエントリーしたかったものの、15分足ではそういった値動きにはならなかったため、移動平均線をしっかり上に抜けてきて、移動平均線に下値が支えられたのを見届けてからエントリーをしました。

決済に関しては、予想以上にぐんぐんと値動きが思惑通りに進んでくれたものの、指標発表前に手堅く決済をしておきました。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。