記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーローオージー(EURAUD)のトレード 12月10日 1勝1分

ユーロオージーですが、昨日のプランに沿って1度は建値決済になったものの、食い下がっていきました。

15分足
201411210euraud15m01.png


■4時間足
201411210euraud4h01.png


■1時間足
201411210euraud1h01.png


環境認識

ダブルトップを付けるような状況になっていますがだからと言ってトレンド転換を期待するような場面でもありません。確かにネックラインを下に抜けてきた場合にはショートも考慮していくべきになりますが、どちらかというと、ネックライン際からのロングの方に優位性があると考えていました。


エントリータイミング1

15分足で僕が狙っていたサポートライン(赤いライン)まで値動きが落ちてきました。このラインに対して、1度反発して移動平均線まで値がもどされます。しかし移動平均線に上値を抑えられ再下落を試みます。しかし再下落でも下値更新失敗。

ということで、下抜け失敗したのを確認してエントリーをしていきました。

決済に関してはボリンジャーバンド2シグマにほぼほぼタッチしているのでいったん、建値まで移動させていたんですが、このおかげでとりあえず損を出さずに済みました。

エントリータイミング2

エントリーに1回失敗しましたが、まだまだ目線はロングでした。ということで、15分足でもう一度、ダブルボトムを付けるような形になり、下値更新に失敗したなというタイミングでエントリー。
15分足で移動平均線の反発をうけているとか、そういった追い風はないものの、4時間足の移動平均線にタッチするような感じなので思い切って行ってみました。

結果はご覧のとおりで、まずまずの値幅を抜き去ることができました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。