記事一覧

ユーロ円(EURJPY)のトレード 12月11日 1勝1敗

ユーロ円ですが狙いを一度外しましたが2回目できちんと取り返しましたww

15分足
201411211eurjpy15m.png

■1時間足
201411211eurjpy4h.png


■4時間足
201411211eurjpy4h.png


環境認識

4時間足で移動平均線がしっかり下を向いているし、下方向にダウ理論完成+上昇トレンドの重要な押し目を下抜け、とも思えるような場面です。ただそれでもチャネルラインを引いてみるとまだライン内で推移する余地は残されていると感じましたのでラインに引きつけてからのロングを考えていました。

エントリータイミング1

一番最初に狙っていたのは、大きな下ひげを付けた安値に引けるサポートラインとチャネルライン下限がぶつかるあたり。ここを抜けるのはかなり難しいだろうと考えていて、15分足で移動平均線からの反発失敗を確認してエントリーしてみました。

結果はご覧のとおり惨敗。笑涙


エントリータイミング2

4時間足レベルでチャネルラインを少し引きなおしましたが、なおそれでもチャネルライン内で動いていると考えていたため、しつこくロング狙い。ただ、先ほど負けていることもあって、今回はかなり慎重になっていました。

15分足で移動平均線からの反発による下抜け失敗が確認できなかったので、値動きがまずしっかり上昇方向へ転換するのを確認。ボリンジャーバンド2シグマにもタッチしたので、反転の勢いはまずまずです。

でその後、移動平均線に下値を支えられ反発する動きを見せましたので、ここでロングエントリー。
ポジション保有中、なかなか上値をのばすことが出来ずやきもきしましたが、いつも通りきちんと利確できました☆


■参考 4時間足 チャネルラインの引き直し

201411211eurjpy4h01.png



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア