記事一覧

相場の値動きの予想をすることほど無意味なことはない。

FX関係のブログを見ていくと「本日の予想!」みたいなものを発表していたりしますよね。僕もたまに、トレードプランを紹介したりしていますし。

もしくは「きょうはこの通貨ペアがトレードしやすそうですね~~」みたいな観測をしている記事もよく見かけます。


FXを始めたばかりのころは、そういった為替予想をしているブログをよく見ていたし、彼らの相場分析の仕方を真似しようと勉強を試みたこともありましたが、今ならはっきり断言できます。


為替予想なんて聞くだけ無駄




です。間違いないです。時間を無駄にするだけです。

自分が心の底から信用している人の情報であれば、その人の予想を信じても良いとは思いますが、予想が当たるかどうかなんて結局50%の確率、いや50%を切るんじゃないでしょうか?

相場なんて結局

・上がる
・下がる
・横ばい



の3つのうちにどれかに当てはまるわけですから、そう考えると予想が当たる確率なんて約30%ですよね?

さらに、(運よく)為替予想が当たったとしても、エントリーのタイミングをつかまえられるかどうかは別問題です。相場が上がるという予想を信じて的中しても、実際に上がる波をとらえることができなければ、まるで意味がないですよね。


為替予想しているブログを見て回るくらいなら、僕はとにかく、相場がこの後、どんな風に動くのか?というのを自分なりにシナリオをたくさん考えてみるべきです。シナリオ自体、為替予想をしているといえばしてるのですが、決定的に違う点は、組み立てておいたシナリオ通りに値動きが進んだらトレード準備に入る点です。

予想を当てに行くんじゃなくて、あらかじめいくつかの値動きのパターンを予想しておいて、そのうちのどれかにヒットするかどうか?を注意深く見守るというのが勝てるトレードになるわけです。

なので、どうしても為替予想を頼りにしたい、為替予想を見なきゃ怖くてトレードできない、という場合には、シナリオをいくつか用意しているような親切なブログを見ていくべきです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア