記事一覧

ポンド円(GBPJPY)のトレード 3月2日 2勝

ポンド円(GBPJPY)は良い感じでレジサポ転換からのMA反発を拾えたと思ったんですが、、、

■15分足
20150302gbpjpy15m.png

■4時間足
20150302gbpjpy4h.png

■1時間足
20150302gbpjpy1h.png


環境認識

4時間足では値動きがやや鈍ってきたもののロングを仕掛けていくのが安全に見える場面です。移動平均線も上向きになっていますからね。押し目の安値を確認したいところです。


エントリイータイミング

1回目
15分足で東京時間はもみあいが続いていました。レンジ下限も定まり始めていたので、最終的に下限抜け失敗が確認できたところでロング円エントリー。このトレードに関しては、利食いはもっと伸びると思っていたため、結果として薄利になりました。汗

2回目
想定していたサポートラインを下に抜け、もう一つ下のサポートラインに下値を阻まれました。
ダブルボトムを付けるような感じになった後、移動平均線を上に抜けてきてボリンジャーバンド2シグマにタッチ。
その後、移動平均線に下値を抑えられてMA反発が確認できたのでロングエントリ。

エントリー後に明らかに値動きが鈍り始めたので、早々と切り上げてやはり剥離となってしまいました^^;

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア