記事一覧

ポンド円(GBPJPY)のトレード 3月9日

ポンド円(GBPJPY)は日足レベルのサポートにうまく反応してくれました。


15分足
20150309gbpjpy15m.png


■4時間足
20150309gbpjpy4h.png

■1時間足
20150309gbpjpy1h.png


環境認識

4時間足ではグングン下落をしていました。ただ直近が日足レベルのサポートラインに達していたこともあり、このラインでの攻防を見極めて、ショート継続か?ロングを打つべきか?を考えていました。

エントリータイミング

東京時間は何もないかなと思っていたんですが、朝のうちに注目すべき動きが現れました。
サポートライン付近でまず15分足の移動平均線反発からの再下落を試みるものの失敗。その後、反対側のボリンジャーバンド1σに到達し1度目のMA反発を確認。これはボリンジャーバンド2シグマに阻まれるものの、さらにMA反発を起こしたことが確認できたので、いよいよ下値が固まってきたと判断してロングエントリー。

危なげなく値動きが上昇していって、ボリンジャーバンド1σを切ってきた当たりで決済しました。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア