記事一覧

水平線の引き方の練習

過去チャートをつかって、実際に水平線を引くための練習をしてみたいと思います。

下のようなチャートではどこにどんな風に線を引けばよいのか?ぜひ考えてみてください。

2015040306.png


答え続き(追記)で。

では答え合わせをしてみましょう~~。
ただここで重要なことは、ラインを引く位置が微妙に違うとか、そんなところじゃありません。ざっくりとそのあたりに引けていればOKです。
僕とぴったり同じ答えになる必要な全くないので、自分の思うところに引いてみてもらえればと思います。



2015040304.png


ちなみに、時間を進めた時に、ラインがどんな風に反応しているのか?というと、こんな感じになりました。

2015040305.png


この結果が示す通り、どこでどのラインが反応するかなんてあらかじめわからないと思ったほうが良いです。
それよりも、ラインに対してこんな反応したらこんな風にトレードしよう、って考えておくほうがよっぽど大切です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア