記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損切りの話 つづき。

いつも応援ありがとうございます。
m(_ _)m

クリックが増えて、とてもうれしいです♪
(*゚ー゚*)
    ↓
人気ブログランキングへ





さてさて、前回の続きです。



前回の記事を見ていただいた方、これ、考えてくれました??



こんな場面を思い浮かべて、ちょっとそのときの感覚を思い出してください。
・ブレーキのないチャリンコで、出先から自宅まで、ノンストップで帰ることができますか??
・ブレーキのないチャリンコで、坂道を思い切り下ることができますか?
・ブレーキのないチャリンコで、人ごみの中を人にぶつからずに通り抜けることができますか?




今回の記事から見た人も、ぜひコレを考えてから、読み進めてくださいw


本当に大事なところなので。








この例えで、さかたまが、とっても伝えたかったのは、、、





たとえ話で思い出した感覚を、ぜひ、

ストップロスを入れないトレードのときに思い出してくさい。




ストップロスを入れない = 身の危険を感じるほどの恐怖



少々、言い方が大げさな感じでもありますが、ストップロスを入れる習慣が身に付くまでは、このくらい考えたほうがよいと思います。



為替なんて、ほおっておけば、上下のどちらかに流れていきます。
結局は、


だから、損は切って、利を伸ばせ なんていうんだと思います。



でもこれは逆に言えば、ストップロスをまったく入れていなければ、損がどんどん伸びてしまうということ。


これじゃぁ、トレードとは言えません。



ストップロスを入れない = 身の危険を感じるほどの恐怖



この感覚、結構大事です。



ぜひ、身につけてください。


何度言葉で言っても、こういった話は結局は、自分自身の問題です。
あとは、自分がどれだけ深く、どれだけリアルに捉えることができるかどうかです。



損切りの大切さ、ちょっとはわかってきました。。という方!
ぜひ、応援クリックお願いします。爆

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



ちなみに、毎日FXマーケットの気持ちというブログもやっています。
ランキングに参加をしていて、さっき見たら、18位くらいにいました。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。