記事一覧

合気道FXは上位時間足のトレンドを意識しよう!

合気道FXトレンドを味方に付けることで、随分と勝ちやすくなります。ただトレンドとは1つの時間足で図るのはちょっと難しいところがあります。

ダウ理論でも定義されている通り、<b>相場には少なくとも3つのトレンドがあるわけですから、1分足だけじゃなくて、5分足や15分足のトレンドも考慮したほうが絶対にトレードしやすくなります。


1分足のトレンドがたとえはっきり出ていたとしても、5分足・15分足で見てみたら、より大きなトレンドの一時的な逆行を描いているだけだった、みたいなことはよくあります。そんな時に1分足でトレンドを追いかけるのはかなりリスクが伴います。

逆に言うと、15分足・5分足でもトレンド転換を起こす可能性があるポイントで、合気道FXでトレンド転換を示すサインが出てくれば、それはもう、利益を大きく伸ばせるチャンスです。それに、15分足・5分足のトレンドと1分足のトレンドが合致していたら、多少はリスクを背負ってでもエントリーしていくのに十分メリットがあります。


上位足のトレンド判断に関して、合気道FXの平均足・パラボリックなんかを使っても良いとは思いますが、僕はそれよりも
ダウ理論通りのトレンド判断をしたほうが良いんじゃないかな?
と思います。

平均足とかはどうしてもサインが遅れてしまう傾向があるし、リペイントと言って、ローソク足の足の色がコロコロ変わることがよくあるからです。


過去チャートを見てみると確かに、平均足の色の推移ってトレンドにうまく追随しているように見えるんですが、リアルタイム性に関してはちょっとリスクがあるというか精度がガクンと落ちてしまいます。

ダウ理論のトレンド判断ができるようになって損することは絶対ないので、合気道FXを実践する際には、ぜひ身に着けておきたいスキルです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア