記事一覧

トレンドに乗るってどういうこと???

いつも応援ありがとうございます。
m(_ _)m

びっくりするくらい、クリックが増えています♪♪
(*゚ー゚*)
    ↓
人気ブログランキングへ




トレンドに乗ってトレードするのが大事って、言いますが、

トレンドに乗るってどういうことだ??


というのを、説明したいと思います。


とは言いつつ、自分でもよくわかっていないと思うので、、
ことばでうまく説明できません。


なので、こういうときどうする???っていう話を。


僕なりの「トレンドに乗る」という考え方を説明したつもりですが、的外れなことは言っていないと思います。
たぶん。



WS000044.jpg


このチャートをぱっとみたとき、勢いよく下に流れていますよね~~~。
赤○をつけた部分で、エントリーできてれば、しっかりと利確できると思います。


ぶっちゃけ、赤○の場所じゃなくても、どこでエントリーしても、ショートで利確できたような場合なんですが。
過去のチャートを見ていると、こんな場面で結構ありますよね。



このチャートで、ちょっと考えてみてもらいたいのは、青いラインをブレイクしたときに、もう一度、ショートをすべきかどうか? ということ。


今まではショートに流れていましたが、これからもショートに流れる可能性があるかどうか、ということ。



コレもちょっと考えてみてもらいたいです。



今回は、答えを先に出してしまいますが、後でいつでもよいので、もう一度考えてみてください。


次のチャートを見てみてください。

WS000045.jpg



青い四角が先ほどのチャートです。
青いラインを超えてから、さらに下値を伸ばしていますね。
(勢いは落ちていますが)


このチャートも先ほどのチャートと同じように、後からみれば、ひたすらショートをしていれば、簡単に利確できたなぁ~~って思いませんか???


ということは、先ほどのチャートの青いラインのような場面で、ショートしよう!と、決心できたかどうかだと思います。



まぁ、こんな風にチャートを見せて質問した場合、


「ショートするよね~~~」


って思う人が大半だと思います。
ぶっちゃけ。


でもね、実際にリアルタイムでこんな場面を見たときには、


「まだ下がるだろうか。。。」


って思うのが人情。


そして、


「こんなに下がったんだから、そろそろロングになるんじゃないか。」



って思う人も、少なくないと思います。
ぶっちゃけ、それも人情。


ただね、もしこんな局面でロングをしちゃった場合には、
エントリーのタイミングも難しいし、決済のタイミングも難しく、獲得pipsも恐ろしいほど小さいということ。




なんとなく、とりとめもなく書いちゃいましたが、


トレンドに乗るということは、


下がっているのであれば、ショートを狙い続ける。
上がっているのであれば、ロングを狙い続ける。


こんなことなんじゃないかと思います。



そのためには、下がっているのであれば、これからも下がるはず!と、
(自分が判断した)トレンドを信じることができるかどうか、だと思います。


自分の手法もままならないうちは、自分が判断したトレンドの方向も、なかなか信用できるもんじゃないと思います。
そこをあえてぐっとこらえて、チャレンジしてみるのは、結構勇気がいると思います。


あなたがもし今、FXで利益を伸ばせないのであれば、今の自分のやり方を一つ一つ疑って、悪いところは一つ一つ矯正する必要があると思うんです。



言葉で言うと簡単なんですが、矯正するって、意外に大変だと思います。汗


今回の記事を見て、

「はい、わかりました!」と、

次のトレードから、何のストレスもなく受け入れられるかどうか。


結構、迷いというとか、恐怖というか、疑心暗鬼があると思います。



でもね、こういうことを一つ一つクリアーしていくと、見えてくるものがあると思います。
見えるというか、感じるものが。


はじめは、結構なストレスがあるものでも、慣れてくれば、それが自然になってくる。
そうなるまで、耐えてやり続けるのも、大切なんじゃないかと思っています。


「お、こいつ、少しはまともなこと言ってんじゃないか?」って思っていただけた方!
ぜひ、応援クリックお願いします。爆

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



ちなみに、毎日FXマーケットの気持ちというブログもやっています。
ランキングに参加をしていて、さっき見たら、22位くらいにいました。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア