記事一覧

ポンドドル(GBPUSD)のトレード 5月16日

ポンドドル(GBPUSD)は戻り売りを決めてきました。

15分足
20150526gbpusd15m.png

■4時間足
20150526gbpusd4h.png

■1時間足
20150526gbpusd1h.png


環境認識

4時間足ではダウ理論的な下落トレンド完成とは言い切れないものの、移動平均線が下向きになりつつあり、なおかつボリンジャーバンド1σに上値を阻まれて徐々に下落をしているところでした。
最低でも直近のサポートラインまでは値をのばすだろうと踏んでいました。

エントリータイミング

15分足で1.5440付近のサポートラインをざっくりと下に抜けてきました。一度ははじかれますが結局、移動平均線をしっかり上抜けできずなおかつ、ボリンジャーバンド1σに阻まれるような状況になっていました。

この結果を受けて下落し始めましたのでショートエントリー。

サポートラインブレイクの勢いもあってざくっと伸びましたが、大きめの上下運動に惑わされて利確はあまり良かったとは言えませんでした。汗



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア