記事一覧

システムトレードは勝てる相場・勝てない相場を知ることも大切

僕はシステムトレードや自動売買にはネガティブな印象を持っています。機械的にトレードをして勝てるわけがない、そんな風に思っています。
ただ、現実的には、1秒間に何度も注文を入れる超高速トレードが最近の大手ファンドの主流になっているのは、苦々しく感じているんですが^^;

個人トレーダーだとさすがに、そんなトレードはできないので、トレードをするからには裁量のスキルを身に着けるべきです。

システムトレードも裁量のスキルを身に着けたうえで使ってみるのはアリだと思うんですよ。

システムトレードの何が良くないかって結局、勝てる時期・勝てない時期があることです。パラメーターをちょっといじったくらいで、この時期を大きく変えることはできません。でも考え方を変えれば、そのシステムで得意とする相場だけで使うようにすれば良いわけです。相場状況の見極めて、システムの運用可否を決められるようになれば、武器が一つ増えることになります。


トレード初心者がいきなりシステムトレードで勝ち上がろうとするのはちょっと止めておいたほうが良いかなと思います。順番的にはまずは裁量トレードのスキルを養ってから、それからシステムトレードで勝てる場面をさらに広げていく。そんなイメージを持ったほうが良いです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア