記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロポンド(EURGBP)のトレード 9月4日

ユーロポンドは狙いは良かったように思いますが、指標発表前の「凪」があったのかのしれません。


15分足
20150904eurgbp15m.png

■4時間足
20150904eurgbp4h.png

■1時間足
20150904eurgbp1h.png


環境認識

4時間足では上昇すると見せかけて移動平均線を突き抜け、ボリンジャーバンドマイナス2シグマまで落ちてきました。このまま続落する可能性もありましたが、直近の値動きを考えると横ばいに推移する可能性が高い、つまり、下落しきれずに上値を戻しに行く流れができやすいんじゃないかと考えていました。


エントリータイミング

15分足で0.7300の注目していたレジスタンスラインを突破。その後はこのラインに対して下抜けできない様子がありなおかつ、移動平均線にも下値を支えられる様子になってきたのでロングエントリー。

エントリー判断には特に問題はなかったように思うものの、環境が味方してくれなかったのが最大の失敗要因ですね。汗
含み益を決済できないまま、ストップロスを引き上げていたせいで、下落の流れの最中でさっくりと持っていかれました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。