記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いポイントでエントリーしているように見える理由

読者の方から質問をいただきました。

回答を簡単に終わらせることができる内容でもあるんですが、ぜひ多くの知っておいてもらいたいことがあるので、記事としてアップしました。

■質問内容

質問ですが、さかたまさんは、いいポイントで、エントリーされていることが多いですが、さかたまさんは、いつも何時間くらいチャートを監視されていますか?


■回答

質問内容に関して、ポイントが二つあります。

1.いいポイントで、エントリーされていることが多い
2.何時間くらいチャートを監視されていますか?


1.いいポイントで、エントリーされていることが多い

まずここが重要です。そういう風に見えるだけです。パッと見、すごく連勝しているように見えてしまうだけ、だと考えてください。
負けトレードはあんまり参考にならないので、極力、勝ちトレードの方を優先して記事にしている、という事情もありますが。笑

負けるときってだいたい、短時間でさっくり負けることが多いんですよね。なので、そこから学ぶことがそれほど多くはない。それならば、勝ちトレードの方をどんどん紹介して、決済までの一連の様子を見てもらおうと思っています。

ちなみに、勝率はだいたい7割台といったところです。

で、本題はそこではなくて、繰り返しになりますが、良いところでエントリーしているように見えるだけなんですよ、本当に。
僕は別に、その瞬間をピンポイントで狙っているんじゃなくて、環境認識をしてトレードプランを作る段階ですでに、目星を付けているわけです。

あらかじめ、「ここまで値動きが到達した時に、自分の手法でエントリーできる値動きが確認できたらエントリーしよう。」っていうトレードプランを立てているだけ。

そのうえで、実際にプランに合致する相場展開になったら、トレードプランに従ってトレードするだけ。プラン通りに行かなかったら何もせずに値動きをじっと見守るだけ、という感じになります。

ある意味、罠を仕掛けておいて、値動きが罠にかかるのを虎視眈々と待ち構えているだけ、そんな感じでトレードしています。
罠にかかったところでさっとトレード準備に入るので、結果的にすごく良いところでエントリーしているように見えてしまうわけです。


大切なことはあらかじめ、どんな風になったらトレードするのか?って言うのをきちんと考えておくことです。
そうすれば、あたかも、良いところでエントリーしているようなトレードができるようになります。


2.何時間くらいチャートを監視されていますか?

時間を問わず、起きている間は常に相場を見れるようにしています。
自営業なのでトレード以外にも仕事を抱えていますが、仕事内容はパソコンを使うもの。チャートを見る時間にはかなりの余裕があります。ご飯を食べたりしているときも、ipadでチャートは常にチェックするようにしています。

1.を踏まえて、トレードプランを事前に考えていますから、どの通貨ペアでもチャンスがないなと言うときに寝るようにしています。
逆に、寝ている間にチャンスを逃すことはもちろんあります。笑涙








コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。