記事一覧

パラダイムトレーダーFXの検証レビュー

イサム関連のFX商材のセールスレターって
クロスリテイリングのセールスレターと似てきた気がする。

同じ人が書いている?気がしないでもない。笑

パラダイムトレーダーFXのセールスレターを
最初から最後まで一字一句すべて目をとしましたが、
中身がスッカスカ過ぎて逆にすがすがしいww

ここまで内容を語らず商材を売り込むあたりが、
クロスリテイリングっぽいです。


■パラダイムトレーダーFXのセールスレター 良いところ

未来を予測できるトレードシステムを持っているから



最近は多いですね。「未来を予測できる」っていうタイプ。未来予測は不可能っていうのが僕の持論だけれど、ぜひ僕の期待を裏切ってほしい。。。!


生半可なトレード手法を覚えてしまっている人や、中途半端に利益を上げているトレーダーは、自分のやり方に固執して、古い考え方にしがみついてしまいます



自分のやり方・古い考え方って言うか、認識力が違うわけ。
例えば、美人投票をした時により多くの人と同じ美人認識を持っていることが大切。

認識の仕方が変われば、相場から読み取れる情報も変わってきて、勝ちトレードにつながる有益なヒントに気づけるようになります。



トレード手法の全てを伝えたとしても、100%同じようにすることはできない



同じ事実を見せられても、人によって解釈の仕方が変わるんですよね。
感覚的に「逆張りは怖い!」と思っている人が逆張りトレードの手法を実践する場合には、どちらかと言うと慎重にエントリー判断するはず。逆に逆張りを好む人たちは、積極的にポジションを持つはず。

その人の認識・価値観によって同じトレード手法でも実践スタイルには微妙に違ってきます。



FXは、マーケットからいかに多くのお金を拾うかの作業



極論ではあるけれどその通り。楽しんでトレードして稼げればよいけれど、どっちかって言うとまれなケース。トレード判断にはやはり、ある程度の覚悟が問われます。



1、2年、ラッキーパンチでたまたま稼げた方法を教えられても迷惑以外の何ものでもありません。



本当にその通り。笑
誰かがたまたまうまくいった方法を教えられた日には、間違ったゴールに進んでしまうことになります。そうならないように気を付けたいんですが、、、、それがなかなか見分けられないから困ったものなんですよね^^;



■パラダイムトレーダーFXのセールスレター 悪いところ

私は、FXだけ7年連続、年収1億円以上の収入
2008年から2年で1億円の利益を達成。



あれ、計算が合わなくない?単純ミスかな?
2008年から2年でシステムを完成させたのであれば、2010年から稼ぎ始めたってことになるはず。
けれど今年は2015年。2010年から5年しか経過していません?


実践者の100%を専業トレーダーにさせることに成功



専業トレーダーっていう言葉が一体、何を指しているのかわからなですからね~~。
専業主婦でとりあえずトレードしてます!って人もある意味、専業トレーダーと言えなくもない。笑

専業トレーダー=勝てるトレーダー
というわけじゃない。


業界にはびこる詐欺師たちを全員抹殺するために、ノーベル賞クラスの地上最強システム



ぜひ、誰が詐欺師なのか?を実名を挙げてもらいたいww
セールスレターでは「嘘があれば消費者センターにいつでも駆け込んでね!」って言っているくらいだから、業界を的にするカミングアウトをしたって問題なさそう。笑


累計5000名の日本人トレーダーの育成に携わる



あくまでも携わった人の数ですよね。稼げるようにしたかどうかは別の話ww


FXで勝つ為に、難しい知識やロジック、専門用語などは必要ありません



専門用語確かにあんまり覚え過ぎる必要はないと思うけれど、知識はあったほうが絶対に良い。
まるで勉強せずに勝ち続けるのは無理です。よっぽど鋭い感性を持っていない限り。

ちなみに、専門用語を山のように上げているけれど、僕の知らないものばかり。笑
難しい用語は確かに覚える必要はないかも。




稼げるトレード手法を覚えたとしても、そのまま実践しないと結果はでません



そのまま実践しても勝てないのがトレード手法の悩ましいところ。
トレード手法なんてあくまでもタイミングを使うためのツール。勝ちやすい場面を選ぶことが本当に大切なことです。


月間10万円、20万円程度しか稼げないシステムやノウハウは使う価値のないゴミ



利益をいくら出せるか?はロット数に大きく依存しますからね~~。
逆に、月間の獲得pipsが小さくたってロット数を大きくできれば、月間利益を大きくできるし。
利益は後からついてくるもなので、やみくもに「価値がない」って言っちゃうのは、逆に、資金管理感覚を疑います。


本をよんで勉強したり、新しい情報に浮気したり、 わざわざ小難しいことを学ぶと逆効果



情報に踊らされてしまう危険はあるけれど、ゆくゆくは知識が武器になります。勉強もせずにFXで勝とうとするのはあまりにも無謀な話。
おとなしくETFとか投資信託に資金を回したほうがよっぽど生産的です。



■パラダイムトレーダーFXの仕様&実績

■通貨ペア:指定なし
■時間足:5分足
■サポート:メール・Skype・電話サポート 180日無制限

■返金制度:あり
3ヶ月以上実践して、50万円以上の利益を得られない場合、当該商品代金を全額返金

■実績
勝率9割
年間30000pips
※300トレード、ドル円、ユーロドル、オージー円

実践者の100%が30日以内に月収50万円達成
2014年4月~2015年7月/人数75名




月収50万円達成するのがほぼ確実だと思えるんですが、大事なのは月間収支・年間収支でプラスを維持できるかどうか?ですよね。1回50万円を達成しただけならば意味がないわけで。

そもそもFX商材のセールスレターの実績なんてほとんどあてになりません。
モニター参加者の声って「運よくモニター募集に合格して、、」とか、運が良いやつばかりだし。笑



■パラダイムトレーダーFXのロジック

トレンド判断のインジケーターを駆使して、トレンド方向にエントリーしていく順張り手法。
「トレンド表示システム」や青・赤ラインを使ってエントリー方向を絞り、矢印が出たタイミングでエントリーすることになってます。

ただ、動画を見ている限り、矢印サインをいっきなり無視しているんですよね。笑
セールスレターの中ではしきりに、「矢印が出たらエントリー」と言っていましたが、どうやらエントリーしちゃいけないサインもあるようなので、裁量判断が求められますね。汗



決済に関してもかなり謎。
青・赤ラインを決済ラインに使うと言いつつ、エントリー判断に使っているし、基本的に日付が変わるまで青・赤ラインはアップデートされないので、利食いのめどは見えないこともあるし。

モニター実践者の履歴を見てみると、その日のうちにトレードを追えているケースもよくあるので、決済に関しても機械的に判断するんじゃなくてやはり裁量判断が問われることになりますね。



■パラダイムトレーダーFXの総評


「矢印に従うだけ」と言いつつ、実際には裁量判断が問われる場面があるので、裁量トレードの補助ツールといった感じ。だとすれば、パラダイムトレーダーFXに100%依存するのは非常に危険。自分自身のトレード力を磨く努力が必須になります。

逆に言うと、ダウ理論のトレンドをそれなりに理解していて、良いトレード・悪いトレードの区別がある程度できるようであれば、パラダイムトレーダーFXで勝てるようになる可能性はありそう。

サポートに関してはとにかく逃げも隠れもしないそうなので(笑)、180日間、徹底的に面倒を見てもらうと良いんじゃないでしょうか。&次期商材のモニターの声がかかるかもしれません。笑

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア