記事一覧

4dfxでトレードするメリットは何か?

chart01.png


4dfxの最大のメリットは波形分析から完全に解放されること

4dfxチャートを使うと、ローソク足によって形成される通常の波形(チャートパターン)に惑わされずに済むのが最大のメリットと言えます。

FXをちょっとでもかじった経験があったり、FX商材を今までいくつか購入して持て余してしまった経験がある場合はなおさら、4dfxで再チャレンジする意味はあります。

勝てない人は結局、無駄なトレードが多いことが最大の負け要因となっているわけです。
後から自分のトレードを振り返ってみると「なんでこんなところでトレードしてるんだ?」という無駄なトレードがいくつもありませんか?

極論すると、収支を悪くする無駄なトレードをなくせば一気に勝てるトレーダーになれる可能性が十分にあるわけですが、これは決して簡単な作業ではありません。
理性的には「ここはトレードすべきじゃない。」と分かっていても、感情的に「トレードしたい!」「これだけ動いているんだから飛び乗って勝てるはず!」なんて思ってしまうものです。

こういう誘惑があるからこそ、無駄なトレードが出てしまうものの、そもそも波形が見えなくなってしまったら、誘惑を感じることがなくなりますよね?
実際のチャートがどんな波形を描いているのか?そんなのは全く関係なく、4dfxはボラティリティに基づいたチャートしか表示されません。余計な値動きに心を揺さぶられることがありません。
この「波形が見えない」という特徴はFXで勝てない人には非常に意味のあるメリットです。

システムトレードを使いこなせない人も結局は、目の前の値動きに翻弄されて余計な裁量判断を入れてしまう結果、自滅するケースがほとんどです。
4dfxであれば、その心配もなくなります。あなたが今まで見てきたトレードルールとは次元の違うチャートを相手にするので、サインに従う以外にやることがなくなります。
今まで身に着けていたチャート理論(移動平均線の傾きとかオシレーターの過熱とか)を適用させる部分が一切いないからです。

逆に言うと、4dfxでトレード力が上がるのか?というと、期待しないほうが良いですね。スキルアップ出来そうな余地はほとんどありません。
4dfxではとにかくトレードして勝つこと。サイン通りにトレードして勝つ、という感覚を養うためだけに使うのが良いです。
酒巻さんの相場観も個人的にはあまりにも独特過ぎて、あの考え方を取り入れると、通常のチャートに向き合った場合に変な見方をしてしまう可能性があるので「そういう見方もあるんだ。」くらいに思う方が良いです。
まぁ、相場観なんてそもそもトレーダーが100人いれば100通りあるもので、癖のある見方をしている人がほとんどだったりするんですが。汗

とりあえず4dfxに関しては、サイン通りにトレードして勝つ以外の者は求めないほうが良いです。
まずはルールに従ってトレードに勝つ、という感覚を養う分には、欲張らなければ勝率も高いし、サインもわかりやすいので初めの一歩にするには適しています。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア