記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

black ai ストラテジーfx 実践評価

Black AI・ストラテジー FXで実際にトレードしたり、
過去チャートで検証した結果をもとに、
販売ページに書かれている内容がどれだけ正しいものだったのか?
振り返っててみたいと思います。



■リスク対リワード

リスク対リワードは1:7、つまり損失1に対して利益が7見込めるという話でしたが、
実際にはここまで良い成績にはならないですね。

体感的に言えば、リスク対リワードは1:3~4といった感じです。
ただそれでも、数字としてはかなり良い方です。

仮に損切を10pipsくらい見込んだ場合、
期待利益(目標利益)は30pips以上になる計算です。


勝率が3割以下にまで落ち込むようなことがない限り、
十分に利益を残せるリスク対リワードになっています。


リスク対リワードで一つ気になるのは、販売ページの書き方だと、


・1トレードあたりの平均リスク対リワードなのか?

・累積トレードの総損失対総利益なのか?

が、いまいち区別しきれない点。

後者のことを指していた場合は、
リスク対リワードは1:7になり得ると思います。


トレード初心者がいきなりここまで良い数字を出すのは難しいものがありますが、
Black AI・ストラテジー FXのロジックにある程度慣れてきたら、
けっこう行ける数字じゃないかと思います。



■勝率

勝率は9割以上となっていますが、僕の体感だと、
裁量をほとんどいれない場合だと7割前後くらいじゃないかな?
という気がします。

10回トレードしたら3~4回は負ける感じです。

勝ったり負けたりを繰り返すようなトレードになり、
連戦連勝!という感じにはなりません。


ただここも、Black AI・ストラテジー FXに適した相場かどうかを
見極められるようになってくると、話はだいぶ変わってきます。


僕個人の裁量判断を加えた場合だと、
キチンと計算したわけじゃないんですが、
勝率は8割くらいまで上がります。


連敗することはありますが、
そう頻繁に連敗はしません。


どちらかというと連勝するケースが多く、
3~4連勝したら1回負けるかな?という感じです。


Black AI・ストラテジー FXを使い始めた当初から、
方向感のはっきりしない相場を避けるようにすれば、
7割は意外と簡単に達成できるんじゃないかな?という気がします。




■トレード回数

5通貨ペア合わせてトレードチャンスが1日数十回もあるということでしたが、
これは矢印サインの出現回数が根拠になっているんじゃないか?という気がします。

そう考えるとつじつまが合ってくる気がします。


トレード回数は確かにそのくらいのボリュームはあるかもしれませんが、
勝たなければ意味がないですからね。

同じく、負けトレードもできるだけ減らすようにしないと、意味がありません。


サインが出たからと言って、やみくもにエントリーをしていたら、
Black AI・ストラテジー FXといえど、負けてしまいます。


全てのトレードチャンスを拾っていくんじゃなくて、
できるだけ勝てる可能性の高いチャンスを拾っていくのは、
Black AI・ストラテジー FXでも変わりはありません。




■サインに従うだけ

販売ページでは、何を持って「サイン」と言っているのか、
微妙にはぐらかしている印象がありましたが、いずれにしても、
サインに従うだけで無裁量で勝つのは難しいものがあります。


少なくとも、矢印サインだけを当てにして買ったり売ったりをしていたら、
間違いなく勝ちトレードよりも負けトレードの方が多くなります。


大きくドカンと勝つことがあっても、
コツコツ負けトレードを繰り返してしまい、結果的に、
獲得した利益以上に損失を出すことになります。


販売ページの言う「サインに従うだけ」というのはおそらく、
Black AI・ストラテジー FXの基本ルールの条件が整ったら、
という意味じゃないかと思われます。

矢印サインだけではなくて、AIアナライザーも見て、
エントリー条件が整っている状態が「サイン点灯」というわけです。


そう考えるとやっぱり、販売ページが言っていることは、
あながちウソとは言い切れないなぁ、という気がします。




■まとめ 方向感のはっきりしない相場は避ける

Black AI・ストラテジー FXの販売ページに書かれていたことが、
本当だったのかどうか?詳しく見てきました。


本当といえば本当だし、ウソといえば嘘とも言えるなぁと、
何ともはっきりしない感じになってしまいました。

勝率9割に関しては、かなり裁量判断を加えない限り、
ちょっと難しい数字という点以外は、味方によっては正しくもなるし間違っているとも言えちゃいます。


セールスレターの書き方が絶妙に上手だった感じがしますね^^;


ただいずれにしても、Black AI・ストラテジー FXで使われているツールは、
「良いタイミングを知らせてくれるなぁ」という印象があります。


全てのサインに従うんじゃなくて、ある程度、相場の流れを読めるになると、
かなり使えるツールになってきます。


別の記事でも書きましたが、少なくとも相場の流れが読みにくいチャートを避けるだけでも、
Black AI・ストラテジー FXで利益を出せる期待値は非常に高いものがあります。

トレード回数を最初のうちは徹底的に絞って、
ここぞという場面でトレードしていくのが、結果的に、
より速くBlack AI・ストラテジー FXで勝てる感覚を掴めるんじゃないかと思いますよ。


















コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。