記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャートの形にこだわってみる。

いつもいつも更新が遅くてすいません。

今回は、チャートパターンについてです。
チャートパターンといっても、三角保ち合いやダブルボトムなど、そういったものではありません。

FXで勝てている人というのは、自分のルールがしっかりしているのと共に、トレード方法もしっかりとしています。

こんなときには、トレードしない。
こうなったら、トレードする。

この線の引き方が明確なんですね。

ちょっと微妙だな~~と思う場面では、判断に迷ってしまいますが、むやみにエントリーするようなことはありません。


こうした自分のトレードがしっかりしてくると、自分が得意とするチャートの形というのが、見えてくるようになります。


何度も同じ場面でエントリーをするわけですから、あたりまえっちゃ当たり前なんですが。笑


例えばこれ、僕の得意パターンです。
見た目が綺麗ですよねw

WS000218.jpg

青○のところで、反発をしっかりと確認し、赤いラインでエントリー。
決済は、1時間足くらいで見える長い下落のトレンドラインがあったので、そのラインとぶつかる赤○のあたり、という流れです。


僕はこんなときを絶好のチャンスと見てトレードします。
もちろん、失敗することもありますので、そのときは迷わず損切り!です

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。