記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円は、様子を見たいところです。

ドル円は、僕が注目している日足のクモの下限付近にあります。

今後は、この下限をどう反応してくるかがポイントとみています。

いずれは下がると見ていますが、今の流れの戻りがどこまで伸びてくるのか。
それをまずは探りたいと思っています。

今の日足はこんな感じです。
20100531usd.png


先週末は、転換線に頭を押さえられたのかなとも思いましたが、今日になってみると、あっさりと抜けてきました。

現在は先ほどの通りクモの下限にいるのですがココには基準線も控えています。

個人的には、数日間、ココで上値を試しつ、終値は91.5円付近のクモの下限を上に抜けることができない、、という感じだったら、

ものすごくエントリーしたくなります。笑


とりあえず、目先の流れだけで考えるとロングの傾向が強く、まだ上に伸び城がある感じもありますので、
5分足などで、細かく買いを狙っていくのもありだと思います。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。