記事一覧

6月5日 ドル円の上値に注目!

今の日足にトレンドラインを引くと、こんな感じになります。

WS000296.jpg

ドル円が上昇トレンドに入ったというためには、緑の線、もしくは青いチャネルラインをしっかりと超えてこなければいけません。

多くのトレーダーが、今はまだ、下降トレンドの中の戻しをしている最中と判断していると思われます。




時間を短くして、4時間で見てみましょう。


WS000296.jpg

レンジ気味ではあるものの、下値がきりあがっているのに対して、上値が一定のラインで抑えられている様子でもありますので、ちょっとした上昇トレンドと判断もできます。


これらのことから、目先の狙いはロング。そして利食いは、青いラインと緑色のラインです。

青いライン、緑色のライン、それぞれは、ピボットのR2、R3となっていて、日足で引いたラインとちょうど良い具合に交差していますね!

今日当り、何かがおきそうな予感です。笑




本日は、雇用統計の発表があります。


僕の個人的なシナリオが綺麗に決まるならば、雇用時計まで、緩やかな上昇を続けて、日足のラインのどちらかにタッチ。
そして、統計の結果と共に、下落。。。


そんなにうまく決まるわけはありませんね。笑




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア