記事一覧

ドル円は、方向をしっかり確認してから!

ドル円は今、非常に微妙なところに位置しています。

だいたい、89円~87円の間で三角保ち合いを作っているとみています。


まず、1時間足の様子です。
20100705usd1.png


雇用時計というインパクトのある指標があったのにもかかわらず、1のラインを上に抜けきれずに、ひげを伸ばして、レンジ内に戻ってきました。

僕は、このことから、レンジを下に抜けるんじゃないかと思っています。


そして、15分足です。
20100705usd15.png


1時間足の1のラインをけして、保ち合いの様子がわかりやすいように、ラインを引き直しました。


とりあえずは、この保ち合いを抜けたほうへ、素直についていきたいと思います。
その際、ロング方向は慎重に判断し、ショート方向は、ちょっと強気に行こうかなと思います!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア