記事一覧

ドル円は、ロング狙いで良いかなと思います。

ドル円、クロス円、ともに昨日は力強い上昇を見せてくれました。

ポンド円なんかは、これでトレンドが転換したと見ています。


ドル円は、もうすこし。。。!というところです。


でも、僕はちょっと早めにロングを考えていますが。笑



僕がロングを考える根拠を書いていきます。


まず一つ目が、日足です。

20100714usdd.png

赤の転換線をチェックして、このラインに反発したように考えられますね。
そこで、いったん下値を伸ばす展開は、これで終了したんじゃないかと思っています。


で、4時間足です。

20100714usd4.png


先ほど日足で見た下ひげは、7月2日の高値である88.2円のラインを超えきれずに、押し戻されている様子です。
なので、これ以上の下落は難しいんじゃないかと思っています。

ちなみに、月曜日のきじでも、このラインに注目していることは話しましたね。


で、最後に15分足なんですが、


20100714usd15.png


一つ心配なのは、昨日の高値、88.86円を超えないと、少なくとも1時間足のレベルでトレンドが上昇したとはいいにくいところ。


でも、

下落の赤いチャネルラインをしっかりと上に抜けています。

ここまでしっかりと上に抜けてくるのであれば、トレンドは上昇向きと見ても良いんじゃないかと見ています。


そこで、今は押し目を狙ってロングを考えているわけです。


リスク回避的に考えれば、今はショートトレンドが終わり、レンジの状態と考えるほうが無難です。
その場合、ちょうど今の位置くらいで逆張りショートを狙うのも面白いと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。