記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円は、レンジ→ロング狙いで考えています。

どうも、さかたまです。

ドル円の方向に右往左往されています。
(*´д`*)


どうもすっきりと下に伸びませんね~~。汗
日足のダイバージェンスがしっかり決まってくるように感じます。

ということで、今はロング狙い、といっても、まずはショートに流れないことを確認してから、狙いに行きたいなと思っています。


まずは日足の様子です。

20100726usdd.png


日足で注目しているのが、赤い線の転換線です。青い○で囲んだところを見ると、このラインを意識しているのがわかります。

ということで、今回も一度はこのラインを意識するだろうと思っています。

ロングをするにしても、このラインタッチで、一度押しが入って、その押しがショートに流れ過ぎないことを確認して、ロングしたいなと。


次に4時間足です。
20100726usd4.png



4時間足で考えたときのめどは、一つ目は青いチャネルラインの上限ですね。

このラインにも、一度は反応するんじゃないかと思っています。
あわよくば、このラインで反落してくる、、というのももちろん考えられますので要注意です。


上値を狙うにしても、このラインは一度利確のめどになるんじゃないかとみています。


そして、最後に1時間足です。


20100726usd1.png


7月20日の高値をちょっと抜けてきて、ロング傾向のトレンドがちょっとはっきりとしてきました。


ただ、このくらいの上抜けは、ブレイク失敗パターンで良くありますので、ロングを狙うのはもうすこし慎重に行きたいと思っています。


トレンド方向のブレイクなら、ここからどんどんショート狙い!と言いたいところなんですが、大きな流れはまだまだショートですからね。


どんなにロング方向に流れたとしても、89円台に入るのは、かなり難しいとみています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。