記事一覧

ドル円は、戻しを狙っても良いかな。

おはようございます、さかたまです。

ドル円の下落が、リズムよく進んでいますね♪


想定はしていましたが、ちょっと早めの下落に面喰っています^^;


ということで、今の相場の状況ですが、まず4時間足です。

20100730usdd.png


赤いチャネルラインを引いていましたが、このチャネルの下限を、なんの反発もなくす~っと落ちてきました。

この様子から、下落の勢いは結構強いんじゃないかとみています。


そして、1時間足です。


20100730usd1.png


1時間足で注目すべきは、7月26日、27日の安値、86.82円付近も、しっかりと割ってきていることです。


まだ時期尚早ではありますが、勢いよくココまで下落をしてきましたので、ココはトレンドが下降に戻ったと考えてよいと思っています。


そこで、大きなトレンド判断としては下落なのですが、注意をしなければいけない点があります。


それが、15分足です。


20100730usd15.png


15分足で、赤い四角で囲んだところ。


チャートでは下値を更新しているのに、RSIを見ると、谷がどんどん切り上げっていますよね。
いわゆるダイバージェンスが起きています。


ココまではっきりとダイバージェンスが見えることはめったいない!と思うくらい、きれいなダイバージェンスとなっていますので、

ココは、先ほど付けた86.5円付近を底と見て、ちょっと強気にロングを狙ってみたいと思います。


ただし!トレンドはもちろんまだまだショートです。。


逆張りという意識は持ちつつ挑みます♪


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア