記事一覧

ドルカナダ(USDCAD)のトレード 10月21日

粘った割には±ゼロという結果に。。。
途中、すごく利益を伸ばしていただけに残念です。汗

■4時間足
20141021usdcad4h.png

■1時間足
20141021usdcad1h.png

15分足
20141021usdcad15m.png


この場面、僕がまずどんな風に相場を見ていたかというと、4時間足に表示させているように上昇トレンド中のレンジ局面という風に考えていました。
ただし上値の結んだトレンドが引けるように、上昇の勢いが弱まっている?下値リスクが高くなっている?とも考えられる場面ではありましたが、ダウ理論的に明確な下落トレンドが成立しているとは言えない状況だったのでレンジというふうに判断したわけです。

以上の大きな環境認識を踏まえて、
レンジ下限まで到達し、15分足でMA反発からさらに下落を試みるものの失敗。

下値が堅いを確認&MA反発から下落すると踏んだ人たちの損切りを巻き込むのを期待して逆張りロングを仕掛けていったわけですが、、、、、、その後は長~~いもみ合い。汗

パッとしない値動きが続いてドギマギしたものの、急激に値を伸ばして

キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!

だったんですが、、、その後は急激に下落し、まんまとプラスマイナスゼロで決済する羽目になりました^^;


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかたま

Author:さかたま
さかたまへのお問い合わせおよび要望などに関してはこちらからどうぞ。

すぐに返信できないかもしれませんが、がんばって返信します^^


2007年7月にFXをスタート。

当初は、スワップ金利を目的にはじめたものの、あるきっかけを元にデイトレ・スキャルピングトレードに転向。

最初の投下資金の90%を消失したものの、見事にカムバックしました。

たった半年間といえども、毎日12時間以上相場と向き合い、さまざまなFX関連商材に手を出し(中には数十万円のものも!)、とうとう自分の手法にたどり着くことが出来ました。

マーケットが注目するポイントを、分析できるようになりました。

フリーエリア